今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにあるんだ。

3分ではなく5分で出来あがるカップ麺が。
5分って気付いてなかったら3分で開けるよな。
誰だってそーする。おれもそーする。

それに気付かないで3分待たないで開けちまったとき、
おれはなんとも言えない後悔をするんだ。
箸でつついてみても想像以上に麺が硬い。実に硬い。
たかが2分という時間の偉大さに、そこに気が付くんだ。
しょーがねーから諦めてフタをする。

調味料を後で入れるタイプのやつだと、フタの上であたためるよな。
もちろんおれも乗っけちまうんだ。もう既に早く開けてしまって失敗してるのに
それでもおれは旨さを求めちまうから…。

でもよフタはもう死んじまってるんだ。既に粘着力を失っていて、
調味料すらも支えることもできやしねぇ…。
ゆっくりとフタが凹んでいって、調味料の袋がお湯に晒されるのを
おれはただ黙って見てることしかできなかった。あまりに無力で反吐が出る。

調味料が温まることと、あとあと面倒になることを
比べて考える余裕すらおれにはそのとき無かったんだ。
そしておれは気づく…。そんなわけのわからねぇ思考状態に陥っているうちに、
既に2分という時間は無情にも過ぎ去っていたということを。

麺に恐る恐る触れてみる、案の定だ…軟い…。
結局おれは自分の判断能力のなさを呪った。わかるだろうか、
一瞬のミスでおれはカップ麺の一瞬の輝きを逃がしてしまった。

おれは思った…。ちゃんとお湯を入れる前に
何分で完成するのか確認しておかなきゃならねぇと。

ほんとあほだなぁ…。おれ。


スポンサーサイト

好物

好物と聞かれるとラーメンと答えるのだが、
ラーメンと言っても味にも種類がたくさんあり、
万人に対していまいちピンとくるメニューではないという気がする。

それでラーメンと答えるのをあえて禁止するとするならば
から揚げと答えるのではないかと思う。ラーメンはどちらかと言えば
後天的に猛烈に好きになった食べ物だけれども、から揚げは
小さい頃から好きだった。というか定番メニューの一つじゃなかろうか。

そういうわけでけっこう進んで食べる機会が多いのだけれども
みなさんはから揚げには何をつけて食べるだろうか。
レモンを絞るだけというのは居酒屋でよくありますよな。
弁当とかだとなんとなく醤油をつけたりしますよな。
もちろんこれらの食べ方はまっとうだと思います。

ただ最近なんとなく脂っこいものをそんなにガツ食いできなくなってきたんで
ちょっと他のものをつけて食べるということをしている。
なかでもお勧めしたいのがめんつゆ。白だしでもおkだと思います。
ネギとか刻んでいれるとなお良しです。
これだとかなり和風になりますがさっぱりとして美味です。

から揚げに限らず、とんかつとかでもいけます。
まあかつ丼にもめんつゆ使いますし、てんぷらも天つゆですし
もともとつゆ系は揚げ物との相性がよろしい。

もっと過激に攻める場合はマヨでもいけます。
塩オンリーはもはや通ですね。
いつも食い慣れてるものでも調味料変えると
全然違った印象を受けるもんで、面白いです。ただ失敗も結構あります。
基本正統派で攻めることが大事だと気付きました。
和に和ですし洋には洋。中華もそうですが、ヌーベルシノワとか、
結構見極めが結構難しい。日本ってのは多国籍に
料理があってなんでもそろうのが楽しい。

しかしナンプラーって強烈だ。使い道がない…。


ホワイトスイートハート

白い恋人


北海道の銘菓と言えばまずこれである。知っている人もたくさんいらっしゃるだろう。
確かドラマ「眠れる森」にこの缶箱が地中に埋められてる
シーンがあってこの柄をは印象的であった。

これのドリンクもあるのだけど北海道出身だというのに怖くて飲んでいない。
ドロンドロンだったら恋人どころの騒ぎではないと思うからである。

雪印の例の問題があってから色々な商品を販売中止にしていたので
この白い恋人もしばらく売られていなかった。
再販されたときは待ってましたというばかりにものすごい勢いで売れたという。

食品業界ではブランドのある製品に一度何か問題があると
そのブランドついた関係ない他の商品まで一気に信用が落ちるので
なんだかなぁと思うことは多々ある。

というか食の安全について何かを取り違えてしまっていると思えざるを得ない。
あまりにこだわりすぎて少し気持ち悪く思う。だいたい何が「安全」なのだろうかと思う。
食べたって死にはしないのだから殆どの食べ物が安全に決まっている。

もう少し鷹揚になるべきではないのだろうか。
でないとせっかくの食い物も不味くなるというものである。

消費者はモンスター化している。
まあ体制にも色々な問題があるので、
一概にどれが悪いとも言えないのが苦しいところである。

とりあえず変わらず、これはうまかった。
これの製造工場にいったことがあるのだが、それはもう立派なラインを備えた工場だった。
市場に出ているものと生産されているときの状況の違いをよく知らないというのも
変なアレルギーを起こす原因だと思う。ただバッシングするだけではなくて
少しは自分で調べて知ろうとすることも必要だと思う。

自分の口に入れる者を自分で作らなくなってしまった時代であるから
かなりこれは難しいことだと思うが、諦観から何も良いことは生まれはしないと思う。


ローリング

ANTENOR


ANTENORの栗のロールケーキ。
ANTENORのマークってラルフローレンみたいなマークだ。
女の子もケーキ好きだろうけど、男だってケーキ食べたい。

パティシエってすごい。この前のテレチャン確かクリスマスケーキ対決だったけども
飴細工のエッフェル塔とかマジパンのサンタ人形とか本当に職人芸だ。
あれで食べても旨いのだからすごい。センスいるなぁと思う。
デザートっていうのは食の芸術だ。繊細である。
それでいて力もいるのでパティシエに男が多いのもなんとなく頷ける。

暇がありゃおれもケーキとか作ってみたい。
お菓子とか食べ物は口にすべて運べばそれで終わってしまう
一瞬の楽しみだけど長い人生の中でのそういう刹那の楽しみが
人を幸せにしてくれる。ずっと幸せなんてこたぁ、この世にはありえない。

この栗のグラッセがまたうんまいね。マロンクリームもまろやか。
うえのホイップを混ぜながら食べるとまた味が変化して表情豊かに楽しめる。
薄いチョコのプレートは甘めなスポンジに対してビターな仕上がり。

こういう調和を考えるというのも一苦労だと思う。一皿一皿にたくさんの手がかかっている。
だからケーキバイキングでばくばく鬼のように食らうというのはちょっとなんだか勿体ない。

もっと味わおうよと言いたい。食べ物だけじゃない。
便利になって世界の距離は縮まっても何故かこの国はあくせくしている。
食べるときくらい鈍間でいこうよ。ゆっくりお茶を飲もう。
モンスターコンシュマーにならないようにしよう。


ペプシネックスとコカコーラゼロの違い。

いや、かなり微妙な問題である。でも気になる。
炭酸で考えるとペプシの方が強い気がする。
これは多分普通のコーラとペプシでもそうだと思う。
だからネックスの方が炭酸では勝るはず。

ネックス対ゼロとか実はなんかかっこいいじゃない。
ライバル同士むしろここはタッグを組んで広告してみたらどうだろうか。


CMでいうと確かゼロはスーツ着た男がちょんまげの代わりに
コカコーラゼロを頭に乗っけてるやつだった。
なんであんなにシュールなんだ意味がわからない。アグレッシブ過ぎるだろう。
エステーの消臭プラグくらい前衛的だと思う。
なんで「どこでもオ~ルウェ~イズコカコーラ♪ゼロ~♪」にしなかったのだろうか。
字余りだからか。なるほど。

一方ネックスは女王様とガリレオとブッキーがなんか「おいしいところがいい。」って言う。
最近は「クリスマスは恋人と過ごすのも良いけど一人で過ごしたり、
家族に感謝するのも悪くない」とか言って優しいじゃん。
「おいしいところがメリークリスマス」って。どうしたおい。急にテンション変わったな。
クリスマスバージョンでエリカ様のパターンのをまだ見たことがない。
「恋人と過ごすのが一番良いに決まってんじゃん」とか言ってたら
ネックスばかり飲むことにしようと思う。

CMで見るとそういうギャップ的な意味とキャスティングでネックスの方に軍配があがるか。


味で見るとこれまた微妙だが炭酸が強い分ネックスの方が甘くないように感じる。
昔のダイエットコークの味に似てるような似てないような。
ゼロはなんかカフェイン多いのかなんなのか香辛料っぽい味がする。
ダイエットコークとゼロの違いも気になる。

甘味料の違いあるのだろうか?

ネックスを見てみると、
アスパルテーム・Lーフェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム。

ゼロを見てみると
アスパルテーム・Lーフェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム、スクラロース。

舌を噛む。あれ?なんか多い。ゼロの方がスクラロースとかいうのが紛れている。
こいつのせいなのか?てかスクラロースって聞いたことある。

キシリトールが有名になりすぎてほかの奴って日の目見てない。
名前言いにくいからだな。

アスパル君とアセスル君は砂糖の200倍甘いらしい。
スクラロース君にいたっては600倍の糖度らしい。
スクラロース様最強じゃないすか。何その甘さ。600倍はやばい。

甘味料のボスはスクラロースってことは間違いないな。
甘すぎるよ。砂糖とかスライム並に思えてくる。いやイヌとかネコレベルだな。

多分スクラロースの有無の違いは味にも大きな違いを与えているだろう。

ソフトドリンクって奥が深いもんだなぁと思いました。


Top|Next »

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。