今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監獄ホテル

プリズン


鉄道員で有名な浅田次郎ですが、おれの好きな作家の一人です。
これは2001年初版が発売されたプリズンホテル。
春夏秋冬の全4巻。
ヤクザが経営する何でもありのホテルに
訪れる様々なワケありのお客様たち。
彼等の個々の人生模様と、異質なホテルの環境が絡み合う。
不思議な事件と展開に巻き込まれていく宿泊客と従業員たち。

そしてたった2泊3日の宿泊の間にだんだん
人の心が変化していく様が克明に描かれています。

浅田さんの小説はピカレスクなものが多いのが特徴。
決して表では認められないような人たちの住む裏社会に
表社会の様々なしがらみを持った人たちが不意に
その異質な世界に飛び込むことで、いかに既存のつまらない
価値観で物事を計っていたかを気付かせてくれるというもの。

仁義や忠義、義理と人情に満ち溢れています。
今の時代では汗臭いと思われる内容かもしれませんが、
忘れがちなそういったものが沢山つまっています。
人間捨てたもんじゃない、そう思えます。

スリリングな展開もありますが、
読むと元気が出る良い小説だと思います。
個人的にお勧めできる作品です。


スポンサーサイト

鉄板とビール

鉄板ビール


鉄板とビール。
この二つが並んでしまうともはや何も言うことはない。
生きててよかった、人間に生まれてよかったとか
普通に思ってしまう。

これからこの鉄板で何が焼かれるのか。
どのように焼くのか。
大地に、農家に、動物に、
ただただ感謝するばかりである。

ステーキカルビとやらを焼く。
油滴るいわゆる高級カルビ。
焼いたところは割愛します。w

もはや噛む必要はないという
ありきたりな表現しかできない。
とにかくうまいものに能書きなど要らない。
そういうわけです。

口の中が肉のうまみの油で満たされたら
ビールで流し込む。
この世で人間に許された限りある至福の一つ。

そして生肉が大好きなんです。
牛を解剖してその場で食べても良いくらいです。
すみませんウソです。そんなわけありません。

ユッケを口に含みビビンバをバカみたいにかき込む。
久々の贅沢に涙が出ます。
やっぱ人間「食」って大事ですね。
野菜も肉も魚も米も本当に
何でも食べれる国に生まれて幸せに思う。

農林水産省によると
日本の主食用穀物自給率は平成17年度現在61%。
年々下がってきています。
外交政策上でも自分達の食べるものが
自分の国にないということへの
ちょっとした恐怖があります。

タコなんてのはモロッコ産が有名。
世界各国の食料品たちがスーパーに並んでいるわけですな。
サミットなぞしなくとも常に食料品サミットが
各地で行われている。そんな風に考えると
いかに世界の感覚距離が縮小しているか思いしらされます。

まあ難しいこと考えなくてもうまいもんはうまい。
衣食住ならば自分は食がちゃんとしてないと
テンションが下がるタイプなのでうまいものを
食べることが単純に幸せ。自炊すると我をも忘れてしまいます。


豊島区立

池袋西口公園。

IWGP古本祭り


石田衣良の小説、「池袋ウエストゲートパーク」に
登場する通称IWGP。
最近何かと池袋に顔を出すことが多くなったので、
ふらっと立ち寄ると、古本祭りやってました。
東京芸術劇場のガラス張りの三角屋根をバッグに
街の中心のポッカリと空いたスペースにずらりと並ぶ古書の屋台。

地方に住んでいたとき古本屋ってあまりみかけなかったんですが、
関東圏内には古本を扱う店が沢山ありますな。

人ごみとちょっと早い初夏の日差しの暑さの中、
本に囲まれて階段や公園の手すりに座り涼んでいる人たち。

そんな昼下がりの公園の光景が好きです。

ですが古本は一冊も購入しませんでした。
皆さんもよかったら是非といいたいところでしたが
残念ながら昨日までの開催でした。

思いもかけない本が販売されている古本市は
宝探しのようにわけのわからない本を探すのが
面白いのですが、そんなゆったりとした時間もなく
ベンチに座りちょっと読書して古本屋台を後にしました。

ちょっと外に出て歩くだけで何かやっている。
その刺激と発見が面白く、また同じ風景が違って見えるのが
街の良さなのかなーと最近物思いに耽る
晩春の昼下がりでした。

暑くなったり寒くなったりで体調を崩さないようにしないと
いけませんね。


オシャレであること

光麺


池袋に本店を構える本格中華飯店 光麺。
久しぶりに食べに行きました。

http://www.kohmen.com/index.html

ここのお店は醤油、醤油とんこつ、塩、付け麺、担々麺などが
あるんですが、画像は熟成光麺と
言われるとんこつ系ラーメンです。
ご覧のとおり濁りきった濃厚なスープです。
スープの味は濃いという表現よりも、
豚肉の甘みが強くHPでも謳っているようにクリーミーな味。
麺に独特の匂いがあるので好き嫌いが別れるところ。

スープまで飲み干すとなると胃袋に強烈にパンチが来ます。
腹が減っていたこともあって普通においしくいただきました。
味にあまり好き嫌いがないのでほぼどんな食べ物でも
食えてしまうのは良いことなのか悪いことなのか。

ラーメン屋といえば多少汚い感じでカウンターからほいっと
ラーメンが出てくるというイメージが一般的なんですが
最近のラーメン屋は違うもんです。

光麺カウンター


カウンター席の目の前には薬味の後ろに何枚もの液晶テレビが
並び、店の宣伝を映しています。うーむ、実に近未来的。
ドラえもんの22世紀の姿の片鱗を見ている気がします。

店員さんたちも黒のユニフォームをまとい、
黒のバンダナで髪を止めています。
今盛り上がりを見せているいわゆる
ラーメンレストランというものは、もはや昔のオヤジくさい
ラーメン屋のイメージとはかけ離れていますね。

http://www.chabuya.com/chabuya.html

護国寺のちゃぶ屋系列からスタートしたMIST。
もはやラーメン懐石料理といわんばかりの高級ラーメン店です。
というかラーメンなのかどうかもはやおれにはわかりません。
ラーメンってのはフラっと寄ってサッと食べて
ごちそうさまーっと言ってさっさと出るもんだと思ってます。
野口さんが何枚も飛んでいってしまうようなラーメン屋が
出来たというのも、もはやラーメンレボリューション。

これからのラーメンソサエティの行方が楽しみです。


ミッドタウン・ブルース

ミッドタワー


なにがなんだかわからないと思いますが、
六本木の東京ミッドタウンの中央に位置する
その名もミッドタウン・タワー。

今や高層ビルを見ても驚きもしなくなってしまった
自分の感覚が悲しい。

だいだいどの高層ビルもそうですが
行きたい階層ごとに使用するエレベーターが異なります。
例えば10~29階、30~39階と区分ごとにエレベーターが
設置されているわけですね。

まさに巨大なタワーダンジョン。
どこに何のオフィスが入っているのか、
恐らく大元の貸しビル、テナント業の人間しか
しらないんじゃないでしょうか。
自分の持っているデータをどのフォルダにしまったのか
忘れてしまうように、いったいどこになんの
業種のオフィスがあるのか見当もつきません。
このご時勢ですし、多分入れ替わりも激しいことでしょう。

そして驚かされるのがゲーテッドシティを思わせる、
カードキーによるセキュリティシステム。
オフィス内を移動するのにもカードがなければ
トイレにも行けないという区分けぶり。
カードを失くしたらなんて想像するだけでもぞっとしてしまう。

映画の中の近未来施設が今や現実のものとなっています。
最初は驚くもんですが、人間ってのは恐ろしいもので
環境に適応して慣れてしまうと何にも思わなくなってしまいますな。

「地に足のついた」だの「根を張ってどっしりと」
なんて言葉そのものが説得力のない比喩表現になる
時代がすぐそこまで来てる気がしますなー。

うーん実にシンボリックな東京ミッドタウンでした。


疲労困憊

早く起きて遅く寝る生活。実に良くない!
分かっているのに1日24時間しかないことに今更不満を感じます。
30時間くらいあったほうがちょうどいい。

そんなこんなで電車の中で眠ってしまう。
帰りの電車の中で揺られながら感じるのは酸素が薄いということ。
混雑してると明らかに苦しい。
そして乗り物が苦手だから余計にしんどい。

関東圏に来てからこのトレインネットワークには驚きます。
いったいどうやってダイヤ組んでるのか疑問。
そもそもアリの巣みたいに関東圏の地下には
路線が張り巡らされているはず。
なんの気なしに歩いている地面の下には何万という
枕木が置いてあるのだと思うと大都市圏の
規模の大きさを思い知らされます。
そして一日に一体何人の人とすれ違っているのか、
ふと考えてみると不思議な気持ちになります。
もう二度と会うことはないんだろうなって
思っても何度もすれ違っているのかもしれないわけですな。
心にゆとりをもって親切に生きて生きたいもんです。

なにはともあれ今日も一日アスパラドリンクを飲んで
無事布団に入れることを幸せに思うのであります。

食って動いて寝る。動物的だけどそんな一日が積み重なって
またなんか見つかるんでしょうな。


春が来てしまった。

さっそく一発目の投稿してみましょう。
春といえば桜!そして新入生!新社会人!
といっても関東圏ではもう桜も葉桜ですか。

春の風物詩といえばまだあるんです。

そう健康診断です。そして身体測定。
今日受けてきましたよ。身長が2センチほど伸びていました。
二十歳過ぎてからでも身長って伸びるのね。
そして最近太ったなぁと思って悩んでいたら
この1ヶ月で5キロ減してた。特に運動もしていないのに。
なんか内科検診のお医者さんがやたらフレンドリーに
話しかけてくると思ってニコニコしてたら
聴力検査を会話法でやってるんだってことに
気付いてなんだか凹みました。

大学もあと一年だと思うとさびしいねぇ。
そして卒業論文の文献集めをしないとならない。
そして職探し。なんとか内定ください各企業様。
わたくしなんでもいたします。

GWはどこか近場でもいいから旅行に行きたいね。
心の安息が欲しい。
悩む暇もないほどやることがあるってのは充実してるのか
ただ忙殺して自分が磨り減ってるのかわかりませんが、
今はひたすら駆け抜けるしかないわけですな。

早く夏よ来い!


開設!

本日!ひっそりここに新しいブログを開設しました!
そして意味もなく始めました!
某SNSやっていたのですが、色々とデザインやシステムが
気に食わないので個人ブログに手を出します。

さていつまで続くやら自分と根競べといきますか。。


Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。