今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

He's A Pirate

カリビアンDVD


さてさていよいよ三作目、
ワールドエンドが公開されたわけですが
その前に復習してから見に行かなければならないと思い
デッドマンズチェストのDVDをさっさと購入してきました。

3作とも全然見てないという方、これから見るぜって方は
少しだけネタバレしますのでご注意。

続きを読む »

スポンサーサイト

WATARIDORI

2001年制作のフランス映画なのですかご存知でしょうか。

前に一度見たんですが、BSのチャンネルをぼーっと
切り替えているとそこには、あるときはジャングルの上を
あるときは大都会の上を、またあるときは何もない砂漠の上を、
ただ只管に大小種類様々な渡り鳥が飛んでいる
姿が映っていました。当時見たときにかなりの
衝撃を受けたんですが、もう一度見てみると
思わず息を呑んでしばらく黙って
鳥の姿に釘付けになっていました。

ただ鳥の姿を追うだけのドキュメンタリー映画なので、
生き物地球紀行みたいなものを想像してくれると
分かりやすいのですが、気の利いたナレーションや
音楽はあまりなく、ただそこにはありのままに
飛ぶペリカン、アホウドリ、コンドルなどの
様々な渡り鳥の姿があります。

鳥のすんだ黒いガラス玉のような目が潤んでいるのが
克明に分かるほど鮮明に記録されている映像には
何か鬼気迫るものを感じます。

もちろんほかの動物に捕食されたり途中で息絶えた姿も
隠すことなく助けることなく撮影されます。
自然の摂理とは分かっていても既に自然とは
ほぼ完全に切り離されたおれにとっては
その最期の姿は言葉につまります。

撮影の仕方も技術と労力の結集の賜物で
どうやってこんなに近くで撮影することができるのだろうと
関心してしまいました。

フランス映画ということなのでやはりクセがあります。
果たして鳥の姿を通して伝えたいことはなんなのか、
それが気になるところです。
フランスは自由の国と呼ばれることがありますが
それだけ自由を渇望し自由について考えた国だからこそ
自由の象徴「鳥」を追ったのか。

ただその鳥の姿を見て思うのはそこに僕らが描いている
甘美で開放的な自由はそこにはありませんでした。
空を飛べる分、鳥達は過酷な運命を背負ってると
感じざるを得ない映像でした。

何かの制約なしに自由は決して訪れない。
絶対王政と共和制を行き来したフランスで生まれたこの
一つの映像作品はそんなことを訴えているのではないかと
首をひねりながら眺めてしまいました。

監督はジャック・ペランという方なんですが
96年に「ミクロコスモス」という昆虫映画も
撮っているのですがこれもまた小さな昆虫の
姿を追うことで題名の通りそこに"小宇宙"の姿を
映し出しています。

興味がございましたらご覧になってみてください。
ただ、決して一般に言う「面白い」映画ではないので
ご注意を。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=3163


南中高度、上昇中。

運動会


炎天下での運動会観戦です。
おれは妹の小学校最後の運動会を見に行きました。

今まで学園祭と重なっていていつも
見ることができなかったのですが
引退したことに加え今年は学祭の時期もズレて
やっと見に行くことができました。

おれは小学生の間は2年ごとに転校していたので
小学生の頃の記憶はバラバラでほとんど曖昧です。

最近の運動会は活気が溢れているのは
当たり前ですが加えて画期的です。
競技の中にサッカーがあったり、
綱引きでは綱が何本もあったり、
ダンスもあり、
開会式ではショートコントあり、
最高ですw
一見するとルール不明で謎に満ちていますw

この日は本当に暑くておかげでいきなり日焼けしてしまいました。
ちびっこたちが汗水たらしてきゃっきゃと騒いでいる姿は
微笑ましいもので子供を大切にしなきゃいけないなと
改めて実感いたしました。

大切にするっていっても一言では言い尽くせないほど
大変なことだと思います。教育の問題は山済み。
親の問題も山済み。子供が少ないぶん扱い方も
逆に少しおかしいなと思うことも多くなる昨今です。

子供にとって一番何が大切なのか考えてあげることが、
子供を大切にするってことに繋がっていくんでしょうけど
それも大人の価値観でばかり考えてはいけないというのが
難しいところ、子供も一人の人間なのですから。。


永遠。

ZARDのボーカル坂井泉水さんが急逝されました。。
ショッキングです。色々なスキャンダルもありましたが、
90年代を代表するアーティストだったと思います。

おれが最初に購入したCDがZARDでした。
買ったばかりのWALKMANにピカピカのMDに
ZARDのお気に入りの曲を選び抜いて録音して
チャリをこぎながら冬の寒空の下聞いていた
記憶があります。

滅多にメディアに露出しなかった彼女の
限定のライブビデオを意気揚々とCDショップで
待ち遠しく待ってたこともありました。

がんを患っていましたが、、
なんでこんなにも早く亡くなってしまったのでしょうか。。
階段から転落してしまうとは。。

2007年秋に発表が予定されていたアルバムの
音源はどうなるのでしょうか。幻になってしまうのか。

ZARDの楽曲たちはおれの青春ソングでした。ありがとう。
ご冥福お祈りいたします。


ポン

おれが好きな酒というと日本酒なんです。
度数といい香りといい味といい全てにおいて
魅了されています。

今日は山形の月山という日本酒を少し飲みすぎてしまいました。
疲れ気味のときに日本酒をすすると一気に体に染み渡り
体を温めてくれます。

この日本酒を飲んで酔ったときの感覚もなんとも言えず
好きなのです。酒癖でいえばなんともいえないんですが
そのときの状態によって変化するので
まあもしかすると一番質の悪いタイプなのかもしれないな
と最近思うようになっています。

しかい酔っ払ったとしてもかならず人様に迷惑を
かけないというのが信条でございますので
今まで嘔吐しても人に迷惑をかけたことはございません。
記憶がなくなるということは先ずございませんし
そこまで酔うにはどうしたらいいのかと思います。

酔いつぶれるにはそれなりに時間を要するので
どうにか一度は記憶がなくなるほど酔いをまわしてみたいものです。
そうなると度数の高い酒をストレートで飲むしか
方法がないのですが、いかんせんそんな勇気と気力も
ないなぁと情けない次第でございます。

なんかオススメのお酒はございますでしょうかね。。


ザンギエフ

ザンギラーメン


ザンギと言われて思い浮かぶのはストⅡのソ連のヒーロー。
ではありません。北海道ではから揚げのことをザンギといいます。

今回はホウリュウ(情けないことに漢字を失念)の
ラーメンです。おれは塩ラーメンを注文したのですが
となりの友人がザンギの味噌ラーメンを頼んだのでちょっと
拝借させてもらい撮らせていただきました。
その名の通りから上げがこんもりと盛られています。

札幌味噌ラーメンというフレーズは皆様お耳に挟んだことが
ある通り、味噌ラーメン発祥の地でございます。
特筆すべきは麺なんですが、普通の麺よりも
卵がたっぷり含まれていて麺にかなりの
弾力があり激しく縮れていることであります。

西山製麺というオーソドックスな札幌ラーメンを
製麺している工場があるのですが、出向いたこともありまして
麺に黄身の色が反映されて輝く黄色であったことを思い出します。

さらにちょっとスープの作り方が特殊でして、
普通は各店に秘伝のタレをどんぶりに入れそこに
寸胴で煮込んだスープを注ぎ割るというのものですが、
一般的な札幌ラーメンの場合はラードでたっぷりの
野菜をリズミカルにおいしい音を立てながら炒めて
そこにスープをそそぎ味噌を溶くのです。
ですから中華鍋もしくはフライパンの上でスープが
出来上がるわけです。だから匂いが立ち上るので
食欲がそそられます。

野菜がメインのラーメンですので酒の後やらなんやらに
食べると心になんともいえない安堵を齎します。
おれは札幌の出身ですので本家にもお邪魔しましたし
郷愁の味でもあります。

場所は横浜駅西口を背に東急ハンズの交差点を
左手に入り横浜屋ラーメンの斜め向かい、
ゲームセンターアドアーズの隣でございます。

書いていると無性に食べたくなるなる。
じっとここは我慢でございます。




零が三つ

この記事が公開される頃には
カウンターが1000を回っていることでしょう!
設置が少し遅れたので実質先に実は1000回っていた
かもしれないなんてことは黙っておきますよぉ~。

しかし改めて考えると
こんなに簡単にブログが立ち上げられるなんて
恐ろしく便利になったもんです。
10年前くらいにブログやってるよなんて言ったら
恐らく大抵の人が頭にクエスチョンマークを
浮かべたことでしょう。

あの頃はまだガキガキHDDがうなっていましたし。
MOやらフロッピーやらが出てきて大騒ぎになっていたような。
値段も高かったですしね。

電化製品周りは本当に進歩が目覚しいもんで
時代を感じるのは古い電化製品を見るときという方も
多いんではないでしょうか。

黒電話に子機のような携帯電話もありました。
白物家電といわれた洗濯機、冷蔵庫もいまや
パントーン効果とでもいうのか様々な色に着色され
お洒落な家具のような扱いを受けています。

徐々に変わって来たような気がしていますが、
多分10年前にタイムスリップしたらそれはそれで
ちょっとしたカルチャーショックを受けるはずなんです。

日本の歴史の中でこんなにめまぐるしくシステムやら
なんやらが変革した時期というのはそうそうないと思うのです。
明治維新の頃なんてのは今よりも革新的だったかもしれませんけど。

だから密かに今もっている家電とか取っておいて
20年後見るようなことがあれば多分恐ろしい懐古意識に
囚われるんじゃないかと思い期待しています。
我ながらおかしな思考してると思いますが、
過去の歴史を振り返るってのは大事なもんです。

何かで聞いた話ですが、
「人類に許された偉大な能力は、それは未来と過去について
意識する能力であり、この能力を授かったときから
人は苦悩する生き物になった。」
というのがあります。なんとも頷いてしまう一説です。
確かに人が大抵悩んでいるときは過去の失敗を振り返るときや、
ちょっと先の未来を予想しているときです。

しかしながら常、悩みあぐね考えるからこそ
人はまた前を向いて生きていけるんでしょうな。

1000踏んだという方ご一報を!
何かすることもできませんが、
おめでとうくらい書かせていただきます。
まあそうは言っても自分で踏む気まんまんだったりしますw


厚さと重み。

家に帰ってくると、
以前にデスクトップパソコンを置いていた
場所が蔵書で堆く山積みになっていたところを
見てうんざりしたので少し片付けました。

時間がなくて全然読んでいない分厚い本が顔を出したとき
なんとも言えぬため息を漏らしてしまいました。

就職活動をしているうちに送られてくる資料たちを掻き分けたり、
ミニ六法や新書の山をジャンルに分けたりしているうちに
これらの本に書いてあった内容を思い出せるだろうかと
自分に問いただしてみると、まったく自信がない。
情けないことだなぁとさらに深いため息をついてしまいました。

学術書なんてのは自分でも、無い頭を精一杯搾り出して
読んでるもんだから読んだ当初は理解したつもりでも
時間が経てば忘れてしまうのも無理もないんですが
もう少し勉強せねばと改めて実感いたします。

電車の中で本を読み耽ってることが多いのですが
満員電車だとどうにも酸素が薄くって気持ち悪くなってしまいます。
もともと乗り物に強くないので電車内を
換気をして欲しいなぁって思います。

なにはともあれ少しは本が退かされて
視界が開かれたので気持ちが良いです。

大学で貰ったプリントも律儀にとってはあるんですが
恐らく今後見ないだろうと思うので
いずれ処分せにゃならんなと思います。
またそのときため息をつきながら片付ける自分の
姿を想像して、ため息がでる次第でございます。


エルニーニョよ、起こらないでくれ。

アンチョビとキャベツ


パスタばっかり作って食っているんですが、
今日はきのことアンチョビとキャベツのパスタです。
見た目ちょい麺が太めに見えるんですが、実際そうでもない。
というかカメラ寄りすぎたねw

アンチョビ大好きなんですわ。匂いが臭くて嫌いだって
人も多いんですけど、逆にあの磯臭い感じがいいんですよね。
安いもんでもないのであんまりガバガバ食べれないのが残念。
アンチョビだけチョビっと食べてウォッカを少しなめるってのも
いいんですよねー…っとこいつは失礼。

キャベツをいれとくと炒めたときにキャベツがしんなりしてきて
水分が出てくるのでそこにアンチョビの塩気が溶けて
いい具合にパスタと絡むのでオススメ、
茎の方もバリバリ食べられる。

ガーリックライスも作ったけどなんかどうにも
物足りない味だったので省略。

関係ないですが、
すんげー旨いカレーが作りたい今日この頃なのでした。それでは。


腹下し。

どうにも腹の調子が悪いです。
生活時間上定時にご飯食べることができなくなっているので
遅めの昼食になったり、早めの夕食になったりして
どうにも腹がびっくりしているようです。

正露丸最高。古くは征露丸といって確か
日露戦争出兵のとき兵隊が常備薬として
持って行ったとかいかないとか。
さすが1世紀の歴史は伊達じゃないってことですかね。

最近は糖衣錠なんてのがでて飲み易くなんて
ことですがおれはもちろんそんなことはしません
あの黒くて辛いのを水なしで噛み潰してぐっと飲み込む・・・
うそです。。さすがに水で飲んでます。

何はともあれ季節の変わり目体調には十分に
お気をつけなさってくだせえ。

はしかが大流行。なんで今頃はしかなんでしょうね。
細菌テロなんてことないですよね。
最近なんでもよからぬゴシップじゃないかと
疑うようになってる自分が嫌になりますね。
もっと素直に生きていかなくてはw


セサミン?

七志ラーメン


渋谷、道玄坂を登っていくと左手に見えてくる、
とんこつらーめんの看板を立てているお店。七志らーめん。

http://www.nanashi.co.jp/nanashi/

道玄坂と文化村通りの間の小路には結構な数の
ラーメン屋がひしめき合っていて隠れ家的に点在しております。
とてもじゃありませんが食べ切れません。

さてさてこれは一番オーソドックスなラーメンでございます。
とんこつらーめんとは謳っていますが、博多とんこつのような
あの強烈な豚の匂いはしません。おれは存外平気なんですが、
九州外ではやはりあの匂いが苦手って方も多いでしょうしね。

チャーシューに胡麻と大蒜を焦がした油が浮かびます。
そしてトッピングとしては珍しい茎わかめ。
コリコリとした食感がアクセントを加えます。
味自体は濃くはなく割りとさっぱりとした感じです。
ただ東京とんこつらーめんに多いのはだいたい胡麻の香りが
強いことです。なのでゴマ油の味がかなり幅をきかせてくるので
ゴマらーめんといっても過言ではなく、ゴマが苦手って方も
あんまいないでしょうが好き嫌いは出るのではないかと思います。

おれはあんまり胡麻が強いとその味しか感じなくなってくるので
飽きが来るのが早いかなとちょっと欠点を感じます。
なのでまあ可もなく不可もなくってところが率直な感想でございます。

今年は一体何杯のラーメンを食べることやら。
先が思いやられます。ちゃんと自炊せにゃいかんですね。


スモーキンクリーン

無料喫煙スペース


以前に喫煙スペースについて書きましたが、
渋谷を歩いていたら無料喫煙スペースを見つけて
目に留まりました。

内装はカウンター喫茶みたいな感じで
緑を基調としたクリーンなイメージ。
これなら文句ないはず。
残念ながらタバコは止めたので
吸いませんでした。

喫茶店にも喫煙席と禁煙席ありますが、
別段パーテーションがしっかりしてるわけでもないので
人の多い時間帯ともなると大抵店内に煙が充満して
あまり意味ないなぁと思うことも結構あります。
そうなると換気が勝負になるわけですが、
外に煙を放出しまくるのが良いことか?
と聞かれればそこで口をつぐんでしまいます。

将来的にタバコってのはなくなるんだろうかと考えたときに、
税収的に酒と並んでかなりの財源だろうから
そう簡単には消えてなくなりはしないと思っております。

喫煙者と嫌煙者が両者納得できる街づくりができると
いいのですが、やはりそうも簡単にはいかないようです。


ガラスのモノリス

コレド日本橋


http://coredo.jp/index.html

日本橋をぶらぶらしていたら目に入ってきた、
巨大なガラス張りの建物。コレド日本橋。
近くでは写メにも入りきらない。それでも頑張って
みるとぐにゃりと曲がって見えるように
携帯の液晶にその建物は写りました。

その画面がまるでちょっとして現代アートみたいで面白いです。
しかしこのビルのガラスだけで一体何トンの硝子が
使われているのでしょうか。
昔ガラス張りの家の中でタレントが生活するという企画が
ありましたが不意にそんなことを思い出してしまいました。

ちなみにWIKIを参照すると、「コレド」という名称は
「CORE(中心部)+EDO(江戸)」つまり
「江戸の中心」という意味の造語だそうです。

なるほどそういえば一説に日本橋とは江戸時代「二本橋」で
あったといわれ、江戸建設の第一歩に二本の橋を
架けたことに由来すると言われているんですねー。
江戸時代の方々が今の日本橋をご覧になったら
さぞや驚くことでしょう。

この大きな建物はB1から4Fまでがいわゆる一般人が
ショッピングを楽しめるフロアになっている模様。
チラっとしか見ることができなかったので中の様子は割愛。

昔からピカピカ光るもの、透き通ってキレイなもの、
例えばビー玉などに、異常な興味を示す子供だった
おれはガラスのイメージはどこまでも透き通って
美しいものだと思っておりましたが、
今のビルのガラスの壁はひたすらに自分の顔と
周りの似たような風景を映すばかりです。
そういう意味では鏡張りの建物といった方が
その風体にふさわしいのでしょうか。

その反射する自分の姿と行き交う人の雑踏を
じっと見つめていると不思議な感覚に陥ります。
「お洒落で、都会的で、洗練された」といった文句は
その裏側に「堅苦しく、排他的で、選別された」
というようなイメージを孕んでる気がするのです。

人が多い都会だからこそ、人もモノもカネも
ブロック化していく。今では全く当たり前の理論ですが
人間ってそう簡単にブロック化されるほど単純じゃないですよね。
万人にある程度認められる存在が稀有であることを感じます。

どんな商業施設にもいえることですが、
その施設の近くに住んでいる人以外が
一度来店されてリピートするような魅力的な施設というものを
創り上げるのはなかなか難しいもんだと思います。
現代の人々の心を動かすものって一体なんなんでしょうかね。

答えの出ない疑問に足りない脳みそを絞りながら
ふと考えた昼下がりなのでした。


本日の一杯

壱八屋


またラーメンかよ!とお思いの方へ。
これまたラーメンです。申し訳ございません。

今日は就活で仲良くなった人とちょいと昼飯を
一緒に食べに行きました。
色んな人とお話させていただいておりますが
人の人生、まさに十人十色。無数の道がございまして
そんな人の性、夢を聞きかせていただけることは
おれの日々のつまらぬ日常の糧になっております。
まったく自分の範囲外の職種を志望している方の
お話は目から鱗が落ちる勢いでございます。

さてさて本日ご紹介いたします一杯は横浜駅東口、
スカイビル上階に位置するレストランフロアの一角、
『壱八屋』のラーメンでございます。そごうの
レストランフロアにも恐らく2店舗ほどラーメン店が
入っておりますがいずれの店舗もオシャレでした。
確か『山頭火』ともう一軒は名前を失念致しました。
申し訳ござんせん。

壱八屋は家系のラーメン屋でございます。
ですが先日紹介致しました、中島屋や吉村屋と違いまして
そこまで油のしつこくない横浜ラーメンでございます。
味としましてはバターの甘みの感じる少しクリーミーな
味わいです。油少な目でご注文なさればもっとさっぱり
お召し上がりいただけるでしょう。

特筆すべきトッピングはネギラーメン。白髪葱がわっさわさと
盛り付けられております。葱が苦手という方は少々厳しいですが、
よりしつこくなくラーメンを召し上がることができます。
チャーシューは家系おなじみの少しパサツキの
あるチャーシューですので過度の期待は禁物でございます。
また珍しくうずらのゆで卵がデフォルトで
トッピングされております。

最近顔を出してなかったので久々に
食べさせていただいたところ美味しかったです。

スカイビルの上にラーメン屋ってあんまり
知られていない感じだと思われますので
もしよろしければ足を運んでみてくださいな。
それでわでわ。


ドランカーイズデッド

酒を浴びるほど飲みたい。
しかしそんなことしたら明日が。。
って考えるようになってから久しい。

オールで起きてるということに関しては、
短時間睡眠術でどうにかなるものですが
酒ばかりはそうもいかない。

柔拳が恐ろしいといわれるように、
内臓は外部的な圧力では鍛えることができないので
ひたすら耐えるしかない。

肝臓が弱くなってるのは間違いないわけで、
前は多少飲んでも明日に残るってことは殆どなかったんですが
明らかに今は昨日激しく飲んだ酒が胃のなかでぐつぐつと
煮えたぎってるのを感じる。そんな状態だと仕事できません。
常に苦い笑いを浮かべながらトイレに行く頻度が増える。
想像するだけでも情けない。

ウコンを試すってのも方法なのかもしれませんが
どうにもそれも面倒。一杯だけちびっと飲んで終了。
そんな毎日。寂しい。実に虚しい。
まあそれでも飲めることに感謝感激雨あられ(死語)。

全然関係ないですが髪が伸びるの早すぎ。
ずっと同じ長さにしときたいのに丁度良い長さだなと
思ったらすぐモサモサしてきて鬱陶しい。
禿げるよりマシですか、そうですね。

もう髪を赤にしたり緑にしたり金にしたりオレンジにしたり
できないんだと思うとなんだかモラトリアムも終焉を
迎えるんだとしみじみ萎える。残念。

落ち着いたら最後にもう一度髪を大幅に弄ってみますかな。。


Coeur Frivole

クーフリボール01


専攻している第二外国語の中国語でさえもままならない
おれにとってフランス語は読めるわけもないわけで。
クゥフリボールとそのケーキ名を発音するらしいのですが
本当の発音を聞いたことがないのでなんともいえません。

ケーキは普段食べる機会も少ないのですが
ここのケーキはお気に入り。横浜高島屋の地下に入っております
Gerard Mulot(ジェラール・ミュロ)というお店のケーキ。
これは一番人気のものなんですがチョコのムースケーキですね。
濃厚なので一つ食べたら、しばらくはチョコはもういいやと
思えるほどのもんです。他にもピスタチオを使った
ライトグリーンのオシャレなムースケーキや
モンブランなど定番もあります。
というわけでいただきます。

クーフリボール02
クーフリボール03


見た目が綺麗なんでフォーク入れるのをためらってしまう。
中はちょっとわかりにくいかもしれませんが3層に
なっております。上は柔らかく滑らかな口当たりのムース。
2層目は少し固めのムースがしっかりと濃く深い
味わいを与えます。そして一番下にしっかりとした
チョコレートのスポンジが敷かれております。

本場フランスパリに本店があるようです。
http://www.gerard-mulot.com/

うーん、まったくなんと書いてあるのか謎。
フランス語って発音しないアルファベットが
多すぎで読み方に見当つけるのすらも困難。
日本には7店舗出店されているみたいですね。

流石本場、どのケーキも濃厚な味です。
何個も一気におれは食べられませんが
その甘さといったら舌が唸るほど。
おすすめのケーキです。機会があったらぜひぜひ!


韓流食物

冷麺ビビンバ


今更韓流ドラマに少しハマっているおれは、
韓国にいきてー!ただそんな突拍子も無いことを思いながら
出来合いのナムルにちょいと手を加えてビビンバを
作り、気がついたらこねくり回して混ぜていました。
ビビンバがあるんだったら冷麺も食べたいと思い、
これまた簡単に作れる冷麺セットにトッピン具して
こしらえました。ここまで来たらキムチが無いと始まらない。
そんなわけでこれが今日の昼飯でした。

キムチってうますぎます。豚キムチとかで
ご飯が何杯いけるか気がしれません。
最近は胃の関係で残念ながらそんなに食べれないですけどね。
韓国料理っていうとこんな献立ばかり思いつきますけど
他にも海の幸やらお菓子やらなんでもあるようなので
韓国現地で食い倒れしてみたいものです。
生まれが北海道のおれにとってはあわよくば
九州⇒韓国という華麗なるコンボを決めてみたいとも
思ってしまいます。

何度も書いてしまいますが、食べ物が美味い。
ただそれだけで幸せ。

この世で美味しくものを食べて死ねるのなら
それはそれでいい。健康のためにひじきを無理して
買ってきて食うとか、納豆を買い漁ったりとかやっぱり
ナンセンス。今ある限りある生をちょっくら伸ばすよりも
いつ死んでもいいような生き方をしてみたいもんです。

明日からまた月曜日。そうはいってもだるいものですが
また一献杯を交わし、また一つうまいものを食えるとか
単純でありきたりな喜びに感謝して行こうと思います。

トイレはあれから快調に機能しております。一安心w


~大洪水~ トイレのはなし。

お食事中の方々にお知らせいたします。
これから書かせていただく内容は
多少汚らしい表現を含んでおりますので
お控えなすってください。申し訳ござんせん。

続きを読む »

何杯目だろうか。

吉村屋野菜のせ


横浜駅西口を出て歩くと着く岡野のスクランブル交差点。
岡野交差点には横浜屋、博多よかとこ、吉村屋と
3軒のラーメン屋が点在しています。
これは交差点の角に位置する吉村屋さんのラーメン。
横浜に住んでいる方はご存知という方も多いでしょう。
家系総本山を謳っているだけあって食事時は殆ど毎日
混み合っていますね。

おそらく横浜に着てから安さとトッピングの豊富さと
味の良さで一番食べているラーメンです。

これは並の野菜のせ。野菜が惜しげもなく盛られています。
ラーメンというのは、まして家系のものというのは
健康によさそうな食べ物には見えないもんです。
おれは好きなものを程よく食って健康に悪いわけないだろと
思い込んでるのであまり気にしないのですが、
ここの野菜のせは本当に野菜がうまく食べれてしまうから不思議。

単品の外食では不足がちな野菜を大量に食べることができる
ってのはなかなか貴重。ましてラーメンてのは
基本こんなに野菜を食べれる食べ物じゃないですからね。

これは野菜盛りですが、たまねぎ、キャベツなど
日替わりでトッピングが変わるというのもなかなか他の店には
無いサービスではないでしょうか。
人それぞれだとは思いますが、
横浜に来たら話のタネに一杯は食べて
欲しいラーメンだとおれは思います。

ただ家系ラーメンなので味が濃くあっさりした
ラーメンではないので胃に自身の無い方は
油少な目にするなど対処した方がいいです。
かく言うおれも中盛りも食べれなくなりましたし、
最近は油も多少きつくなってきました。
なんだかこんな形で年を思い知るとは寂しいもんですw

ラーメン業界ではラーメンウォーズ勃発。
人の食欲がなくならない限り続く終わりのない戦いです。
うーん燃えてきた。


うーむ。。

エースコック


なんか泡立ってるw
写メで見てみると非常にまずそうでびっくりしたw
エースコックのめんたい入りとんこつ。

めんたいこを殆ど感じることが出来ず残念です。
味は普通のとんこつラーメン。
ラーメン屋で普段食ってるともはや別物として
カップラーメンを食す感覚が身についてしまいました。

でもやっぱりカップラにはカップラの味の良さが
あるわけですねー。東洋水産のが一番好きなんですが
関東圏ではあんまり売っていない。
むしろ外食産業のイメージのほうが強いんでしょうね。
インド料理屋とかをひっぱってきてるらしいですね。
単価が全然違いますもんなー。

単価といえばロッテガーナチョコレートの新聞折込広告すごい。
今をときめく女優アイドルを惜しげもなく用いて
2枚半、CMも含めると一枚の板チョコに一体いくらの
宣伝費がかかっているのか少し考えてしまいました。

資生堂の「TSUBAKI」の広告も似たような戦略ですが
あれは単価がチョコとは違い高いですし
ターゲット層も幅が広いはず。

宣伝戦略というものは効果が見えないもんですねぇ。
一体何を基準に広告企画を打ち出すのか
先の見えない戦いですねー。

チョコレート工場でおなじみウォンカのチョコが
下品なほど分厚くてボリューミーでふと
食べたくなります。疲れてるとバカみたいに
甘い食い物が欲しくなる。これって年寄りなんですかねw


ノーマネー

なるべく何でも良いから頻度多く書いていこうと
思うのですが流石に毎日ともなると書くことないもんです。
というか眠かったりすると頭が回らない。
んじゃ寝ろって話ですがそうは問屋が降ろさないってね。
忍耐と継続の勝負。

お金がどんぶらことなくなっていってます。
欲しいものも買えずお金がなくなるって
こんなに寂しいもんだと思いませんでした。
欲しいものかってもそれを弄り倒す時間もないので
まあ諦める気もでてきます。

お小遣い稼ぎサイトその名も「GET MONEY!」っていうのを
見かけたんですがストレートすぎて笑いました。
お金を手に入れろ!ですもの。
こうも無骨に名前を付けるところが潔いね。

家計のためにもこの一年がノーマネーで
フィニッシュしないようにさっさと就職先決めなきゃ
ならないんですけど、どうも納得いかない。
わけのわからん日雇いやめて普通のバイトしたいもんです。
普通じゃないバイトもなかなかハプニングがあって
面白いですけどね。
ヒューマンエラー、ヒューマンエラーうるさいっての。

新グロ○ントが一番うまいけど効いてるのかわかりません。
アスパラはものすごい鉄の味。
鉄を溶かして飲んでるかのようです。
栄養ドリンクって何が一番効くんでしょうねぇ。


ミューザの塔

ミューザ


川崎にあるビジネスタワーって言えばいいんですかね。
関東圏には背の高い建物がぼっこぼこ建っております。

東京駅の空中権を買ってビルをもっと高く建てようなんて
話がちょっと昔にありましたね。
空って誰のものでもないはずなんですがなー。

横浜MM21地区もこれから更に雨後の筍の如く
高層マンション、ビルが建設されるのでしょうか。
あのだたっぴろいスペースも空が狭くなっていき
圧迫される空間になってしまうんだなと思うと、
なんだか複雑な気持ちなります。

ランドマークタワーもあのあたり何もなかったから
ランドマークなわけでどんどん高いビルが建ったら
もうランドマークタワーもランドマークタワーより
ちょっと低いくらいの高さの建物に囲まれて
ランドマークタワーもランドマークの役割を
果たせなくなってしまうんでしょうか。
ランドマーク言い過ぎですね。それもまたご愛嬌ということで。

高い建物って見るとうわすげーって見上げる感動は
あるんですが何軒も建ってるとなんか
息がつまるのっておれだけなんでしょうか。
慣れてしまえばただのコンクリートの塊って
思ってしまうのでしょうかね。

「東京タワー」で主人公が
「東京タワーきれいだねぇ」っていうセリフに対して
「なーに、ただの鉄の塊たい」と言うシーンがとても印象的です。
ランドマークタワーも今見ても引っ越したての頃ように
感動を持って眺めることはできないなぁって思います。

なんかこう建設に無駄に手間のかかるいびつな建物が
あるとまた新しい感動があるんじゃないかなっと
妄想でへんてこな建物を頭に描いています。


睡眠、睡眠、睡眠、睡眠、睡眠不足!

漢字で書くとキテレツの歌も
なぜかチャイニーズロックに
見えてくるという不思議。

いやーGWそれなりに楽しかったですけど
完全にだらけモードになっちまいまして
明日から何もかもが辛い。

また遅寝早起きの生活になりたくないですなぁ。
ちゃんと早く寝りゃいいんですけどいまいち
適当にやることやってると遅くなってるという。

一日3、4時間寝るだけでもなんとかなるもんですけど
やっぱり明らかに体がだるい。

ちゃんと寝ないとだめですねー。
快眠グッズらしきものを探してみるべきか。
こうすりゃ寝れるってものがありゃいいんですけどねぇ。


湯気の向こう側

中島屋チャーシューメン


ローカルな場所になりますが、横浜の浅間下から幸福寺の
間のちょっと目立たない通りには
結構ラーメン屋が軒を連ねている。

これはそのうちの一軒の中島屋のチャーシューメンです。
家系御用達の酒井製麺の太ちぢれ麺に濃厚なスープが絡む
典型的家系横浜ラーメンとでも言うのでしょうか。

キャベツラーメンもありますが一度湯がいて乗せるもので
おれは生野菜が乗ってるラーメンが好きなのでパスしました。

チャーシューメンはチャーシューで麺が見えないので
かなりのボリューム。油がもともと多めのラーメンなので
あまりにギトギトしたのが苦手な人は油少な目がオススメ。

味は濃いです。濃い目にするとかなりしょっぱくなると思います。
結構胃に来るラーメンなのでこってりが苦手な人はちと
キツイラーメンでしょう。

横浜も沢山ラーメン屋がありますが入れ替わりが
激しいんでしょうねー。行こうと思ったら
もう店じまいしてたなんてこともあるくらいですし。

なるべく多くの店を回ってみたいもんです。
教えたくないでしょうが、
隠れた名店を知っている方はご一報よろしくです。


飲みすぎ、むかつき、胃のもたれに…

効くものがなかったので二日酔いのまま一日過ごすことに…。

昨晩チューハイ2缶とワインを一瓶半くらいあけてしまいました。
人の苦労話を聞かされるとひたすら飲みたくなる性格なもんで。

詳しくはここで書けないのが残念ですが
血族と家族の問題はとんでもなく複雑だという話でした。
遺産相続や介護問題で揉めるなんて話は聞いていて
思わずもらい泣きでうるっと来ちまいました。

普通の人間がとんでもないドラマを
抱えて生きているのか知りました。
事実は小説より奇なりとはよくいったもんです。

これが日本酒だったら確実に今日はダウンして
予定をぶっ潰すところでした。危ない危ない。

酔っ払って最後はすべてが笑い話になったのでよかったのですが
酒ってのはホント人間を弱らせてダメにするもんだと思います。
けれども自白といいますか、独白といいますか、
腹を割って楽しく話せてしまうってのは素晴らしいもんです。

酒の力を借りてなんでもやっちゃえなんてのは
良くないと思いますが、些かの酒がその日を
とびっきり濃厚にしてくれるならそれもいいじゃありませんかー。

久々に美味い酒を飲み干すことができました。


空オーケストラ

カラオケ


さすがに暗くて画面しか見えない。すんません。
てなわけで久々に歌って来ましたぞー。
声が出るときと出ないときがあるんですが
とりあえず酒飲んだ後は枯れるのがはやいですなー。

ビブラートかけすぎで変な歌い方になってると自分でも思います。
というよりただ単にトレモロになっちゃってるだけですかな。
中学くらいから何かと行くことになったカラオケですが
90年代の懐かしい歌を聴いていると、
歌うのが恥ずかしいなんて時期があったことも思い出します。

羞恥心が最近なくなってんのかなぁとも思いますが、
あんまりいいことではないですな。いざ羞恥心をとりもどせ。

何はともあれみんなで歌うことは楽しいです。
ストレス発散になりますし、結構カロリーも消費する。
カラオケのおかげで日本国民の歌唱力は恐らく
世界でも平均より上なのかなぁと思います。

昔はCDに歌なしのものが入っていてそれで
自宅で一人カラオケなんて寂しいことやってた気がします。

昔のカラオケマシンと今のを比べたら恐らくとんでもなく
進化してるんでしょうなぁ。昔のカラオケマシンが
置いてある店なんてのを探してみたいもんです。


煙の行く先は…

070430_RothmansRoyals.jpg


いきなりプロフィール画像に並べたこの青い箱たち。
これはイギリス産の「Rothmans ROYALS」というタバコなんです。
普通より1.5倍くらい長いタバコです。それで20本入りです。
値段も高いw 得なのか損なのかわかりませんが、
吸い始めると時間がかかるのでちょっと一服とか通じません。
急いでるときに吸えるタバコではありません。

箱の美しさとクセのない匂いとドライな後味にひかれ
ここ最近ずっと「愛喫」していたタバコです。

箱は未だに何個かとってありますが、
禁煙宣言をしたので今は吸っておりません。

嫌煙家と喫煙家の抗争は一生終わらないですし、
確かに喫煙することに得なことはないのかもしれません。
なんとなくタバコを吸って落ち着いてる時間は好きなのですが、
だいたい落ち着けるところに喫煙場所などないのが現状。

まるで疫病実験のモルモットを隔離するような
ガラスばりの喫煙スペースが巷では一般なわけで
そんなところで吸ってもちっとも心が落ち着きません。
歩きタバコなんてのはもはやマナー以前に
タバコを吸ってる気がしない。

そんな理由でタバコを吸いたいと思うときに
吸える場所をもう少し考えて頂きたいと願うのですが、
いかんせん相手は煙。どんな小さな隙間であろうと
ふわふわ漂い、パッシヴ・スモーキングを巻き起こすわけです。

喫煙者のためだけに換気機能をそなえたクリーンな
喫煙所を作ってくれるほど企業も社会も優しくないでしょうし
今後も喫煙者の肩身はどんどん狭くなっていくばかり。

しかし法律でタバコを吸うことが禁止されていない以上
タバコを吸っている人間が皆、マナーのないダメな人間だと
一括するのはいかがなものだと思います。

なんでもそうですが1か0か、善か悪か。
二分法で何もかも割り切れるほど世の中は単純じゃないはず。
デジタル社会だからこそアナログな考え方をして欲しいものです。


Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。