今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常風景

KC290439_水道橋駅前川


なんでもない景色が不意に奇麗に見えることがある。
そういう瞬間というのを逃したくないといつも思っている。

不意に立ち止まってなにか眺めるのも好きで、
雑踏で突然立ち止まったりすることもままある。

恐らく何してんだろうなぁと危なげに見られていることもあるだろうが、
都会に住まう人々というのは得てして他人に無関心になっていく。
私も人のことをとやかく言える立場でもなく、
確実にモノやヒトに対して無頓着になっていく傾向にある。

だから意識して何かに気づいたり、見つけたりする
ちょっとした感性を研ぎ澄まさなければならないと思うのである。

何事にも無関心になったとき人は何も見えなくなってしまう。
一日一日を楽しく生きるためには些細なことにでも
いちいち反応することが肝要なのだろうと思うようになった。


スポンサーサイト

ストリート文化

KC290438_原宿駅


久しぶりに原宿へ。
セールということもあって、街はいつも以上の賑わいを見せていた。

今でもそうだが、思えば裏原系といって一時期ものすごい
ストリートが過熱していたことを思い出す。

表参道の木立の並木道が涼しげ結構気に入っている。
仙台に住んでいたころも欅大通りというのがあって
それと重ね合わせて第二の故郷のことを少しまた思い出したりもする。

あたりをぶらついていろいろ物色して楽しかった。
着ても楽しいし、被っても楽しい。もちろん見てるだけでも楽しい。

結局セール品はひとつも買わず、
普通に対象外しか買っていないことに気づいた。

デパートも商業施設としては魅力はあるとも思うが、
小さなお店がごちゃごちゃと集合してるストリートというのもやはり面白い。

元来の日本のスタイルでいえば、
江戸時代を考えると、なんとか横丁だったり、なんとか通りであったりする、
いわゆる「ストリート文化」がなんだかんだで馴染む気がしないでもない。

通りを一本入ると世界がかわる。
そんな街というのはいつ来ても楽しいものだ。


巨人VSヤクルト戦 in ビッグエッグ

KC290440_東京ドームシティ


久々の東京ドームシティ。
巨人VSヤクルト戦の観戦のために足を運んできた。

KC290442_東京ドーム場内


久々の場内である。ゲーム開始一時間前。
それにしても暑い。梅雨入りでなんやらといって、
寒かったのに7月に入り一気に夏がやってきた感がある。

まだ人もまばらで選手たちも自分たちのペースで体を慣らしている。
ビールを飲みながら、枝豆をぽこんと口に頬張りながらひたすら待つ。
案外この時間が楽しかったりする。

KC290443_応援スタンド


試合開始。巨人は1回裏、谷の併殺崩れの間に1点を先制。
そのまま4回まで両者無得点のまま堅い試合運び。
空気をが変わったのは5回。小笠原のソロホームラン。
抜けるように目の前に白い球が飛んでいく。
6回には阿部のタイムリーツーベースなどでリードを広げる。
10回には由伸のだめ押しホームラン。
気がつけば先発・グライシンガーの8回無失点の好投もあり
6対1で巨人の快勝であった。

KC290444_東京ドーム


何にせよ生で試合が見れるというのはいいもんだ。
ビアガールがあちこち走りまわったり、
ヤジが飛んだり、ファールボールが飛んできたり、
そういうのはやはり何より楽しいもんだ。
試合後もビールを飲んだくれて野球談議に花を咲かせた。

ひとつ言えることは野球バカというのは
勝っても負けても酒を飲むということである。

案外そういうスピリッツが何よりも大事だと思うのはおれだけだろうか。


Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。