今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気一転

分かりきっていることですが、もうすぐ10月ですね。
テレビ番組欄がカオスになっていると
もうそんな時期かーと気付きます。

10月から新番組や新アニメが始まるので
多少楽しみでもあります。
生活リズムもようやく元に戻ってきました。

あっという間に半期が過ぎて不思議な感覚です。
特に今年は大学4年なのでどうにも特殊な学年でした。
大学でほとんどやることはないのですが
就職活動など外部的な活動が多くなりました。
卒論も大学構内ではできることはなく、図書館行って、
街を出歩くみたいなことが主流になっています。
まあこれはあくまで一文系学生的な過ごし方ですけどね。
フィールドワークが多い人もいれば研究室が
主体になる人もいるわけです。

そういう中で過ごして思うのは一つの人生の分岐点に
立って生活していると、当り前のことではあるのですが、
まったく自分と違うことを思考をして生きている人も
いるんだということです。就活で知り合った人にしても
学内の同級生にしても自分では考えられない
視点を持ってるものです。それは自分の進路や
ライフステージの選び方とかいう表層の行動についてではなく、
なぜそれを選ぶのか、というその人の根底にある
価値観の違いについての驚きです。

同じ人類に生まれついて、人間なんて大して差はないだろうと
思いたいという気持ちはいつもありましたが、
寧ろそういう風に感じる場面はほとんどありませんでした。
「うちはうち、よそはよそ」と言って叱る母親の姿を
見て育ったという人をよく見かけますが、現世はより
その考え方を突き詰めていった価値観の在り方が
生まれているように思えてなりません。

自分を中心に地球が回っていると思っている人が
意外に多いことにも驚いてしまいます。
そしてそういう人間に何かを言っても大抵は
徒労に終わるということも多いものです。
そういう人間関係で困っている、悩んでいるという人は
たくさんいるんだと思います。事実それでギクシャクしてる
場面をよく見かけます。単にそういう人もいるんだぞ、
ということを認識しておくことは大切だなと思います。
周りに気を使う優しい人間ほど自己中心的な
人物に振り回されることも多く、本当に可哀想だなと思います。

KY(空気がよめないの略)という表現が
流行っている(流行っていた?)そうでそういう表現が
世を賑わすというのは人間関係を構築する上で
困難な性質を持っている人間が明らかに増えたという気がします。
「空気を読む」とは果たしていかなる行為か疑問に思います。
というのも、これまでは「こういうときはこうするのが
当たり前だよね。」というのが通用してたのですが
ちょっとの行動のズレで「ありえない!」という
言葉が返ってくる時代です。

A「~って知ってる?」B「知らない。」A「ありえない!」
こういう会話がさも自然に成立する世の中で
「空気を読む」のは至難の業だとおれは思います。
「空気」はあって当たり前のものだから
それに順応できるのであって、それがない場面が多くなってきて
空気など読むことができるのだろうかと思います。

個人の価値観を当たり前だと思い込む。
その価値観のズレを感じると他人を異質だと思い込む。
この2大要素が存在するかぎりKY人間は無尽蔵に
増えていくことでしょう。おれはこういう事象を決して
個性とは思いません。単なる個人の我儘や傲慢だと思います。
個性は他者との関わりの中でしか生まれないのですから。
ただそういう人間にも対処しなくてはならないし、もう少し
何事にも鷹揚に生きていかなければならないなぁと思います。

人って難しいものです。


スポンサーサイト

« 灰色の空|Top|拡張ブリッジ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/135-df3b85c7

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。