今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文体更新ver.2.1

これまで俗に言う「です・ます」調の文体で書いてきた。
これからは特にそうやって丁寧語の文体で意識して書くのをやめようと思う。

最近人に指摘されて気づいたことなのだが、
携帯のメールで知人と連絡を交わすとき
かなりの確率で「です・ます」調の文体で文章を打っている。
かなり親しい友人でも自然と丁寧な文体になることが多いのだ。
電話をしていてもなぜか敬語になることが多いのだ。

何故なのか頭をひねって見るとそれは当たり前だが
「距離」が原因ではないかと思い立った。
人と真近で喋っているときは目上の人を除いては
まず敬語を使っていない。それどころかかなり汚らしい口調になる。

電話にしてもメールにしても対話している相手は遠くにいる。
意識しているわけではないがここにはいない相手と
喋っているという「距離感」はおれに敬語を使わせているように思える。

敬語を使うということは相手に敬意を表明しているというのは
事実なのだがこの前何度かあった相手にいつものように
丁寧語のメールを送り、後日会ったときに「なんでそんなに丁寧なの?」と
冷たい印象があるから敬語じゃなくていいよと指摘された。

中学生が読者層の雑誌の中に友達の平均人数を
アンケート調査したものがあった。それによると確か34人くらいだったと思う。
自分が中学生のときどんなに多く見てもその半分くらいしか
「友達」と呼べる人はいなかったと思う。これはおれがただ少ないのかもしれないし、
今はいろいろなネットワークあるからかもしれないが、中学生のときに
約一クラス分の「友達」を作れるのか疑問を感じずにはいられない。

どこまで接すれば親しき仲なのか考えたことはほとんどなかった。
というかそれは「人による」と言って片付いてしまう問題だからだろう。
しかし携帯のメモリにただ名前が入っているだけの人物は
友達なのだろうか。それはデータじゃないのかと思う。
友達でなくなった人間をメモリから消して線を引くという人がいるという。
勿論それはそれで人間関係の構築の仕方であると思う。
ただおれはそのことに妙な違和感を抱いてしまう。

おれが丁寧語でメールを送って冷たい印象を与えたということは
まだ「他人」という壁を作っているというサインを送ったという風に
読み替えることもできる。これまでそこまでこの印象のことを
深く考えたことはなかったが、確かにそう感じ取られているのだろう。

もともと人とは距離をとっている性格だと自己分析しているが
それは同時に距離を詰めると相手に不快感を与えるんじゃないかと
どこか臆病になっているともいえる。おれ自身はなんらかの形で
その距離を詰められても不快感は抱いたことはない。

ならば一歩踏み込んで「です・ます」をとっぱらてもいいではないか。
この文章を読んで貰っている「誰か」との距離を縮めたいと思うからだ。

「言葉」は思っているよりもやはり大きな力を持っている。
「言葉」なしでは欲求を満たすことすら危うい時代に生きている自分にとって
少しでもこの根源的な力の意味を考えることは無駄ではないと思う。

文体を更新してみよう。


スポンサーサイト

« 乗り遅れた結果|Top|やる気 »

コメント

コメント欄は普通に返そうと思っています。何らかのリアクションをしていただいているのは有難いことですから、そこは敬意を払わないといけませんね。

レポートと論文三昧だったせいかもうこの硬い表現から抜け出せないみたいですv-87でもなんか書いていて一番書きたいことがまとまるのでしばらくこれで行こうと思います。

おはようございます!!

なんか論文読んでるみたいです(^^
不思議な感じですね!でも良いと思います☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/147-e43c042b

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。