今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイドリームビリーバー。

また独りよがりな日記である。個人的な手記だ。
非公開日記設定ができないので読み飛ばしてほしい。

ある未来を知ってしまった。
おれにできることは自分のできることと、やらねばならぬことをして
いつも通り平然と時が過ぎるのを待つしかない。
「その日」が来るのはいつか分からない。

ただその日が来るまでいつも通りでいようと思う。
そしてその未来の先で自分を誇れるように将来を見据えよう。
それがおれにできるせめてもの償いなのだろうか。

一番知りたい、大切なことへの回答はどこにも載っていない。
自分の頭の中ですら答えが作れないことがこの世にあることを知った。

ずっと前からなんとなく分かっていたことなのに、どこかで覚悟していたのに、
当たり前だったものがなくなることに気付いたときは、
頭が白くなって実際は覚悟なんかできていなかった。
たやすく覚悟しようとしていた自分をただここに恥じる。

冷たい現実を目の当たりしたとき人は認める、認めないとか、
信じる、信じないとかそんな二分法を頭に描くのではなく
ただそこに茫然と立ちすくみ夢心地になってしまうことを知った。

現実を知っても未だにおれは白昼夢を見ようとしている。
このぼんやりとした夢はしばらく覚ますことはできそうにない。


スポンサーサイト

« 第2章:疲れのその先へ|Top|都会と雑踏の確率支配 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/157-c23965d2

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。