今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OBの戯言

所属していた放送サークルの学園祭の打ち上げやらなんやらにOBとして参加してきた。
去年引退して半年以上経つわけだがやはりこれまであまり実感がわいていなかった。
でも今回は明らかに感覚が違った。

明らかに自分がOBだということを認識させられた。それは自分の一年下が
もうすぐ引退するという姿と去年の自分の姿の二つが鏡写しのように見えたからだと思う。

自分のことは自分がよく一番分かっているはずだと思っているけども
自分以外の人に昔の自分の姿の片鱗を見るとき人は、はっきりと「老い」を感じる。

もともと喋り出せば年に似合わず「おじいちゃん」だの「オヤジ」だの「おじさん」だのと
謗られることの多いサークル生活だったけどもはっきりと
何か一つ年をとったことをまざまざと実感した。

そしておれは後輩に何もできなかったダメな先輩だけれども
ダメならダメなりにそこから後輩が何かを感じ取ってくれただろうかと
打ち上げでわいわいしている姿を見て思うところだった。
何かを教えられるほど立派には生きてこなかったのでいつも悔しく思う。

楽しく談笑するものやら、疲れに打ちひしがれて壁にもたれるものやら、泥酔するものやら
とにかく人それぞれの酒の席を見たときなんだか得体のしれない安心感があった。
現役生からしたら引退して何を呑気なことをほざいているんだと叱咤を
受けるかもしれないが、確実に時は流れ、何かは伝わっていくんだなということを
単純に嬉しく懐かしく思うのだ。

サークルなんて確かに責任のないただの慣れ合いなのかもしれないが
まったく素知らぬ、意見も合わぬ人間がまがりなりにも徒党を組んで
成功か失敗はさておき何か一つのことを成し遂げることはやはり
意義のあることだと思う。

終わってみれば、満足した人、疲弊した人、なんとなく過ごした人
色んな人がいると思うけれども、それがそれぞれの結果であり「正解」なのだと思う。
結局その人なりの生き方とか考えはいかなる場でも終わったときに結果として反映してくる。
あとはただ受け止めるしかできないことが確かに辛いことなのかもしれない。

ただ無駄か無駄じゃなかったかは「自分で」決めてほしいと思う。
他人に自分の姿を見てもいい。他人に甘えてもいい。他人を批判してもいい。
でもことが終わったときに自分なりに意味を見出してほしいと思う。
ただ「疲れた」だけじゃないと思う。

隅っこのOBの席からはなんだかよくわからないがみんなの「顔」がよく見える。
少なくとも誰一人として意味のない顔はしていなかったと思う。
ほろ酔いのうちに書いたこの文章になんの説得力もないとは思うが
もし、サークルとか慣れ合いとかに意味ねーとか思っている人は
もう一度みんなの顔をよく見て欲しいと思う。

20代のくせにロクな人生を送らず、偉そーにわかったようなことを言うというのが
好きという悪趣味を持つ一人のOBが思うのはそういうことだった。


スポンサーサイト

« 酒の日々|Top|涼秋 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/166-ea367e01

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。