今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配管工RPG

妹がどこからかわからないがしまってあったゲームソフトを引っ張り出して
突きつけてやってくれと突然言ってきた。

マリオRPG


マリオギャラクシーにストライカーズという時代だというのに、
スーパーマリオRPGである。なつかしくて涙腺が緩む。
「ロ~ルプレ~イングゲ~ムやったことないひとも~♪おっけ~!」
というCMでお馴染み、1995年に発売された「nintendo」と「スクウェア」の幻の合作である。

妹を隣に座らせてスイッチを入れる。前にドンキーコングとF-ZEROをプレイしようと思って
セッティングしたのでプレー環境はバッチリである。

ところがかなり画面がチカチカしている。マリオRPGはグラフィックが美麗な分かなりの
容量なので本体があまりまともに読み込んでないらしい。
挙句に一定間隔で画面がぶれるぶれる。ガイナックスお得意の戦闘シーン並である。

それでもまあ普通にプレイはできるのでキノコ城を過ぎてどろぼうロードに入った
あたりでセーブしてとりあえず満足したようなので中断した。

いやーやっぱよくできている。アクションとRPGってどういうことよと
当時疑問に思っていたような気がするが、見事に融合昇華している。
アクションフィールドにロマサガ式のエンカウントバトルというのがバランスがいい。
レベル上げが単調にならず適度な難易度で刺激がある。

ストーリーもぶっ壊し加減がいい。クッパがラスボスじゃなくて仲間になったときは
あまりの急展開にしびれて転げまわった。ピーチが仲間になったときは
フライパンで敵をボッコボコにした。こんな暴力的なピーチ見たことない。
ジーノもマロもオリジナルキャラだというのに世界感を壊さず、
メロメロのファンタジーを提供してくれる。

そういう意味ではやはりゲーム史に残る名作だと思う。
もう版権やらの問題でDSとかにも再登場はしないだろう。

DSの一人勝ちだがファミコンからどっぷりはまっている世代はおそらく
その大半が焼きなおしだということに気付いているだろう。
それでも懐かしくてプレーしたくなるから任天堂の戦略は正しい。

PS3とX-BOXはもはやゲームの範疇を凌駕している。
物理演算だなんだと計算技術も向上してゲームの中で「落ちる」と
デジタル液晶テレビの画面を見ながらプレーしていると
本当に落ちている感覚が襲ってきて気持ち悪くなるほどだ。
マリオギャラクシーとかもろ酔いそうなのだがどうなのだろうか。

コントローラーと言えば十字キーと4つのボタンだろという
ステレオタイプのおれは未だにWiiリモコンをまともに扱えない。
小学生の妹にゲームで負けちまうとは本当に情けない限りである。

そんなおれは妹に復讐すべくクラシックコントローラーを購入して
ぼっこぼこにしてやろうと計画をしている。大人なげない?結構。
ゲームをしているときは童心に帰っているのだから関係なし。

クラシックコントローラーってところで本当にクラシックなのだろうか。
見た感じなんか非常にエポックメイキングな物体に見える。

ゲームも進化してここまでくるとなんだか楽しいような、寂しいような二つの気持ちが
混在している。どちらにしても思い出と共に残るゲームは大切にして欲しいと思う。


スポンサーサイト

« 熱唱時間|Top|目に映るものと見えるもの »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/173-bcf8115d

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。