今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしき友

図書館で講演会の申込みしようと思ってエレベーター待ちをしていたら、
急に人が近寄ってきたのを感じる。徐に視線を向けると久しぶりに見る友人の姿だった。

なんだか懐かしくなってしまい話込んだ。
一度は同じところにいてもずっと一緒にいることはないし
いずれ価値観や方向性の違いで人は別々の道を歩き出すものだが
一度できた友というのは久しぶりに会っても話は弾みだす。

なぜか一瞬で時間が戻ったような感覚になる。
そしてそれに気付くとき、多分おれも友人も根本は変わっていないだと思う。
根本をつかみ合ってるからこそ揺らがない会話のリズムがある。

久しぶりにあったものが変わらぬ姿でいるということはよいことだ。
何事にも代えがたい安堵がそこにはある。

理屈ではなく直観的に相手がどんな人間か分かるときがある。
それが人と付き合っていくことの一つの形なのだろう。
分かっていても、どうしても譲れないこともあるし、理解てきないこともある。
だがそれ以上に「分かるということ」を大事にしたいものだ。

時間で多少風化しようとも会話でその埃を払えばまたそこに昔の時間が戻ってくる。
そういう関係はなかなかあるようでない、大切にしたいことである。


スポンサーサイト

« ホワイトスイートハート|Top|ローリング »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/210-884fefe8

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。