今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスのモノリス

コレド日本橋


http://coredo.jp/index.html

日本橋をぶらぶらしていたら目に入ってきた、
巨大なガラス張りの建物。コレド日本橋。
近くでは写メにも入りきらない。それでも頑張って
みるとぐにゃりと曲がって見えるように
携帯の液晶にその建物は写りました。

その画面がまるでちょっとして現代アートみたいで面白いです。
しかしこのビルのガラスだけで一体何トンの硝子が
使われているのでしょうか。
昔ガラス張りの家の中でタレントが生活するという企画が
ありましたが不意にそんなことを思い出してしまいました。

ちなみにWIKIを参照すると、「コレド」という名称は
「CORE(中心部)+EDO(江戸)」つまり
「江戸の中心」という意味の造語だそうです。

なるほどそういえば一説に日本橋とは江戸時代「二本橋」で
あったといわれ、江戸建設の第一歩に二本の橋を
架けたことに由来すると言われているんですねー。
江戸時代の方々が今の日本橋をご覧になったら
さぞや驚くことでしょう。

この大きな建物はB1から4Fまでがいわゆる一般人が
ショッピングを楽しめるフロアになっている模様。
チラっとしか見ることができなかったので中の様子は割愛。

昔からピカピカ光るもの、透き通ってキレイなもの、
例えばビー玉などに、異常な興味を示す子供だった
おれはガラスのイメージはどこまでも透き通って
美しいものだと思っておりましたが、
今のビルのガラスの壁はひたすらに自分の顔と
周りの似たような風景を映すばかりです。
そういう意味では鏡張りの建物といった方が
その風体にふさわしいのでしょうか。

その反射する自分の姿と行き交う人の雑踏を
じっと見つめていると不思議な感覚に陥ります。
「お洒落で、都会的で、洗練された」といった文句は
その裏側に「堅苦しく、排他的で、選別された」
というようなイメージを孕んでる気がするのです。

人が多い都会だからこそ、人もモノもカネも
ブロック化していく。今では全く当たり前の理論ですが
人間ってそう簡単にブロック化されるほど単純じゃないですよね。
万人にある程度認められる存在が稀有であることを感じます。

どんな商業施設にもいえることですが、
その施設の近くに住んでいる人以外が
一度来店されてリピートするような魅力的な施設というものを
創り上げるのはなかなか難しいもんだと思います。
現代の人々の心を動かすものって一体なんなんでしょうかね。

答えの出ない疑問に足りない脳みそを絞りながら
ふと考えた昼下がりなのでした。


スポンサーサイト

« スモーキンクリーン|Top|本日の一杯 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/23-110fcd64

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。