今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコだらけか

ジェラールミュロ


街のいたるところでチョコが溢れかえっていましたね。

ウァレンティヌス司教の殉教の日だというのが一般的な説ですが、
バレンタインの伝説に関しては諸説紛々、明らかになっていないことが多いそうです。

それにしてもチョコって無茶苦茶種類あるんですね。
店頭で見てたんですけどこりゃすごい。
洒落が利いてる長い名前が覚えられないので
どれがなんだったか忘れましたけど、面白いもんですね。

パティシエとかショコラティエの特集番組結構見るんですけど、
本当にすごいもんです。お菓子ってのは本当に手間のかかるもんで
それなのに食べてしまえば一瞬で口のなかで甘く散る。

その一瞬の幸福のために何時間もかけて仕込む姿を見てると
ただただ感心してしまうばかり。

そんな手間のかかるものを大切な人のために贈るってのは
確かに素敵な習慣ですわな。

んでも前日にバレンタインデーコーナーに人がごった返しているというのは
明らかに義理チョコなんだろうなぁという気もして残念。
何個もあげなきゃならんのは流石に鬱陶しいんじゃなかろうかと思う。

日本の寄贈の文化ってのは大変なもんで悩みどころでもある。
あげることで気持ちを表現するわけだけども、
ギブアンドテイク。お返しのこともあるわけでそこらへんも難しい。

ちゃんと気持ちを汲み取れる人同士なら良いけども、
それでもなかなか伝わらないことってのはたくさんあるもんです。

最近、冠婚葬祭とか礼儀作法についての
教養クイズ番組が多いってのもなんか理由があるんでしょうかね。

幾種類もの茶色のお菓子に込められた想いが誰にどう届いているのか
街をぶらつきながら考えるのもなんだか面白いもんです。


スポンサーサイト

« 言いたい放題|Top|第4章:誇りを守るものを捨てよう »

コメント

無事帰ってきたのね。おつかれさま。 グッズがないってのは驚き。
日本でTDL&TDSと言えばグッズ購入が一つの目的にもなってるわけだしな。

最近何をあげるかでその品物から受ける印象について揉めているのを
聞いたのだけれども最近は色んな趣向がありすぎて、
真にあげるのに無難なものというのはなくなってきたみたいだね。

「気持ち」については触れられていなかったのは印象的だった。

寄贈文化

この間アメリカ行ってきたんだけども、アメリカはお土産をあげる習慣がないので、ディズニーランドにグッズが全然ないんだよね。
日本のディズニーランドはチョコやらクッキーやらストラップやらで溢れかえっているからすごい違和感を感じた。

寄贈文化ってもらうがわとしては嬉しいけど、あげる側としてはなんともやっかいなものだよね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/256-01ce6356

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。