今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零が三つ

この記事が公開される頃には
カウンターが1000を回っていることでしょう!
設置が少し遅れたので実質先に実は1000回っていた
かもしれないなんてことは黙っておきますよぉ~。

しかし改めて考えると
こんなに簡単にブログが立ち上げられるなんて
恐ろしく便利になったもんです。
10年前くらいにブログやってるよなんて言ったら
恐らく大抵の人が頭にクエスチョンマークを
浮かべたことでしょう。

あの頃はまだガキガキHDDがうなっていましたし。
MOやらフロッピーやらが出てきて大騒ぎになっていたような。
値段も高かったですしね。

電化製品周りは本当に進歩が目覚しいもんで
時代を感じるのは古い電化製品を見るときという方も
多いんではないでしょうか。

黒電話に子機のような携帯電話もありました。
白物家電といわれた洗濯機、冷蔵庫もいまや
パントーン効果とでもいうのか様々な色に着色され
お洒落な家具のような扱いを受けています。

徐々に変わって来たような気がしていますが、
多分10年前にタイムスリップしたらそれはそれで
ちょっとしたカルチャーショックを受けるはずなんです。

日本の歴史の中でこんなにめまぐるしくシステムやら
なんやらが変革した時期というのはそうそうないと思うのです。
明治維新の頃なんてのは今よりも革新的だったかもしれませんけど。

だから密かに今もっている家電とか取っておいて
20年後見るようなことがあれば多分恐ろしい懐古意識に
囚われるんじゃないかと思い期待しています。
我ながらおかしな思考してると思いますが、
過去の歴史を振り返るってのは大事なもんです。

何かで聞いた話ですが、
「人類に許された偉大な能力は、それは未来と過去について
意識する能力であり、この能力を授かったときから
人は苦悩する生き物になった。」
というのがあります。なんとも頷いてしまう一説です。
確かに人が大抵悩んでいるときは過去の失敗を振り返るときや、
ちょっと先の未来を予想しているときです。

しかしながら常、悩みあぐね考えるからこそ
人はまた前を向いて生きていけるんでしょうな。

1000踏んだという方ご一報を!
何かすることもできませんが、
おめでとうくらい書かせていただきます。
まあそうは言っても自分で踏む気まんまんだったりしますw


スポンサーサイト

« ザンギエフ|Top|厚さと重み。 »

コメント

>>ヨさん
おしいなー!おれが踏んだときには1001でしたw
いったい誰がお踏みになられたことやら。

ブログはなかなか根気がいるなってこと
思い知らされますw
あんま面白いこと書けないなと少し凹みます。

惜しくも1003でしたよ。

自分もブログ立ち上げようかなあと考える今日この頃です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/29-f06e2fca

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。