今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の流れ

いつもと違うことが起きると、時間の流れが変わるような気がする。

同じことの繰り返しというか、リズムのある生活というのは
時間を感じさせないものだが、毎日違うひとに出会ったり、
違うところで過ごしたりすると途端に長く感じたりする。

一日一日の中で見たことも聞いたこともないものを目の当たりにし、
味わったことのない感情を抱くことが続くと時間というものは
なんだか一定に流れていない気がしてくる。

どんな人にとっても時間だけは平等であるとは思う。
誰かだけ一日26時間とかいう時を過ごしたりはしない。

ただそれもどこかで定められてことであって、
確かにそれを気にしないで生活している人は沢山いる。

昔から時間について悩むことが多かったのだが、
この一週間は殊更その時間について悩まされた。

時間をどう使うかということばかり考えさせられるものだが、
ではなぜその時間が与えられたのかということを考えだすと
途端にそれは果てのない難題になってしまう。

そもそもそんなことを考えること自体が無意味なのかもしれない。
時間は与えられたものではなく、自分を律するために生まれたものだ。

事実、「時間」がなくとも人は生きていける。
生きることに意味を与えようとするのが時間の存在意義なのかもしれない。

そうだとするならば、残された時間をどう生きるかよりも、
生きるために時間にどんな意味を見出すのかということが
本当は大切なことなのだろう。

後悔というものは先には立たない。
これほどまでに時間を的確に残酷に表現したものはないと思わされる。


スポンサーサイト

« ふー。|Top|黒深紅 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/339-144f06be

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。