今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京国際アニメフェア-TAF2009 レポート3~劇場編~

最後はブースイベントのレポートです。
これがまたねぇ。なかなか大変でした。

TAFの入場がなぜこんなにも混むのか。
前述しました通り、イベントブースの
整理券配布が開場後すぐだからです。

前年の話だと、開場後すぐにではなく途中の時間で
抜き打ちで配っていたブースもあるらしいんですが、
今年は開場後の数十分ですべて捌けていた模様です。

そんな激戦イベントなんとか参加できたものをご紹介。

3月20日(金)
「世界に広がる日本アニメ 復活!ドラゴンボール」
「ラブルートゼロ イベントDVD発売イベント」
「戦場のヴァルキュリア スペシャルステージ」
「TAF2009 Presents avex LIVE」
「バスカッシュ!スペシャルステージ」

3月21日(土)
「TAF&JAU共催 ~日俳連人気声優大集合『ボイス玉手箱3!』~」
「あかね色に染まる坂 スペシャルステージ」
「初恋限定。ステージイベント”もうすぐ逢えるね”」
「ハヤテのごとく!!アニメ第2期だよ全員集合!?」

ざっと9イベント。よく考えれば少ない?
特に初日は英気を養うため途中で帰宅しましたし…。
まずは20日から、


☆「世界に広がる日本アニメ 復活!ドラゴンボール」(特設ステージ)

整理券を握りしめた後、同志と喫煙休憩所でタバコをふかしていたら、
野沢さんが横切って行ったのが目に入って興奮しちまいました。
流石ですね話声ですぐわかりました。

んで休憩を終えて再入場したら、間違えて特設ステージに入場。
しかもなんかドラゴンボールのイベントやってんじゃん!
てな感じで参加。ラッキーでした。
野沢雅子、鶴ひろみ、古川登志夫を
迎えてのトークイベントでした。

ゴクウ、ブルマ、ピッコロは正直やばい。
誰が一番いやな敵役でしたか?という質問。
やっぱフリーザだよね。満場一致だったと思います。

映画版ドラゴンボールも予告を放映。
…まああれはドラゴンボールという名のパラレル、
いやアンパラレルワールドか。別もんだと思えば見れるか。

そして4月5日よりフジで朝9:00から放送の
再録ドラゴンボールについて語っておりました。
再収録というのはすごいですね。かなりの話数だというのに…。


☆「ラブルートゼロ イベントDVD発売イベント」(ステージⅡ)
キャスト:柿原徹也、下野紘、中村悠一

ステージⅡの場合は待機列がステージⅡ内に設けられるため、
次のイベントの待機列にいる間その前にやっているイベントも
立ち見で遠くから見れるという嬉しい誤算がありました。
かっきーと紘君が騒いでおりました。乙女系ということもありまして
観客席からも黄色い声が飛び交い騒いでおりました。


☆「戦場のヴァルキュリア スペシャルステージ」(ステージⅡ)
監督:山本靖貴、キャスト:井上麻里奈、桑島法子、福山潤、大原さやか

トークイベント。その後、OPを歌うHIMEKA、カナダ出身の歌姫のライブ。

やっぱり声優本人のキャラ紹介というのはいいですね。
ゲームとは少しストーリー展開が違う模様。
HIMEKAさんは緊張しすぎて歌詞を忘れてしまった模様。
まあ美しかったのでどうでもいいこと。

福山潤と大原さやかのトークバトルはなんとも面白かった。
マクシミリンがセルベリアをこき使うのが相当楽しいらしい。
はやく高笑いがしたいと言っていました。というかそれなんてルルーシュ。


☆「TAF2009 Presents avex LIVE」(特設ステージ)
きただにひろし、中村優、野川さくら、桃井はるこ、misonoのライブ。

ダニーはウィーアー!やっぱこれだよなぁ。
盛り上がらないわけもなく。
中村優はサクサク見てたんでなんとなく生で見れて楽しかった。
ドルアーガもオープニングは楽しいしね。
さくにゃん、ももーいは毎度おなじみの瀬戸の花嫁。
「Romantic summer」はツボを心得てますね。
ももーいライブにmotsuが乱入したところで泣く泣く途中退出。
遠くから桃井ボイスで「gamble rumble」が聞こえてきたので
それだけでも聞けばよかったと後悔。というかこの曲なんか
ももーいと関係あったっけ?

ももーい信者とmisono信者のオタとギャルが
お互い立ち見しているというのはなんだか不思議な光景でした。


☆「バスカッシュ!スペシャルステージ」(特設ステージ)

監督:河森正治、キャスト:下野紘、中村悠一を迎えてのトークイベント。
主題歌の発表、予告PV等色々と楽しかった。
映像がすごい。背景すごい。そんな感じの作品。
ただ2クールあのクオリティというのはスタッフ死にそうじゃないかと思う。

河森さんは相変わらずぶっ飛んだことをお話してましたね。
下野紘が中村悠一にいじられる。なんというかイメージ通りの
トークに微笑みがこぼれました。

初日も良いイベントたくさんありましたが、全部は見れない。
全部見れたら大変なことになりますからねぇ。

ちなみに特設ステージはこんな感じ。
KC290547_特設ステージ00

その特設ステージに入るために入場待機列。
KC290545_整理券待機列

会場入ってからも待たされます。はい。
ブースまわる時間下さいよっと。

続いて21日目


☆「TAF&JAU共催 ~日俳連人気声優大集合『ボイス玉手箱3!』~」
(特設ステージ)

今年で3回目を迎える玉手箱。去年、本当に楽しかった。
そして今年は往復ハガキでの応募制になりました。
それがまさか当たるとは思いませんでしたので本当によかった。

司会:堀内賢雄、朴璐美
出演:井上喜久子、かないみか、堀江由衣、浅野真澄、
    関智一、速水奨、森久保祥太郎、森川智之、山寺宏一

今年も豪華な顔ぶれ。こんなに一度に集まることは本当にないです。

今年も一般参加者の方を募って男女別れて対決してました。
大声選手権は男子惨敗。それが逆に面白かった。
そして桃太郎と3匹の子豚を演じるという企画。
喜久子姉さんが狼で、速水さんが鬼というのも狙いすぎだろと、
しかしそれが最高でした。子豚が17歳の狼ねとか言ったり、
なぜか桃太郎の家来にスネ夫がいたり非常に面白かった。

最後は速水さん脚本による、ラジオドラマ。
というか舞台に近い。マイクの本数が少ないので
アフレコを実際に見ているような感じ。
話の内容はいたってシュール。ごく簡単に言うと、
食材の戦隊モノといった感じ。
それぞれの演技がやはり秀逸。驚かされる。

去年に比べてまったくキャラネタがなかったのが少々残念でしたが
まあそれでも生であの演技が見られるのなら文句も言えない。

最後は羽佐間道夫さんが乱入して全員いじり倒しまくりで、
押しまくりで、司会の堀内さん巻きまくりで、
カオスになってかなり面白かった。

総合的に見てやっぱり来年も見たいイベントでした!


☆「あかね色に染まる坂 スペシャルステージ」 (avexブース)
キャスト:釘宮理恵、平野綾

グッズ2000円以上お買い上げ人限定。先着200名。
avexブースというのは一応青い柵で囲って、見えるスペースを
確保するんですが、このスペースがやたら狭い。そしてステージまで近い。
確か整理番号85番でしたが、めちゃめちゃ近かったです。
そして男だらけのため前方が見えにくい。背がでかいほうで本当よかった。
ツンデレ2大巨頭がそろうイベントはそうないと思った。

あかね色の説明と、○×質問を8問程度交えたトーク。
MCがオタク寄りで面白く、良いトークイベントでした。
ツンデレソムリエのくぎゅは実生活ではツンデレじゃないそうです。
ってそりゃそうだろうよ。

ところであかね色ちゃんと見てる人はブースに何人いたんだろうか・・・。


☆「初恋限定。ステージイベント”もうすぐ逢えるね”」 (ステージⅡ)
キャスト:伊藤静、伊勢茉莉也、豊崎愛生、藤村歩、寿美菜子

最初「咲」のイベント整理券を取ろうとしてたんですが、瞬殺で落胆してたところ、
隣のブースで配っていた「初恋限定。」。こいつはラッキーと思いゲット。
むちゃ無愛想に配ってた上に、「ここが整理券配布場所です。」的な
看板もあんまり目立ってなかったため、割と楽にゲットできた整理券でした。

静御前の安定MCも見れたし、戸松遥乱入で主題歌ありーので、
新人声優もかわいかったし、本編自体はこれなんていちご100%でしたが
イベント的には楽に入ることができた割には大満足。
それにしてもほんと最近の声優業界って昔とぜんぜんあり方違うのねと
気付かされるイベントでもありました。

☆「ハヤテのごとく!!アニメ第2期だよ全員集合!?」 (ステージⅡ)
キャスト:白石涼子、釘宮理恵、田中理恵

ハヤテの整理券は割と出遅れて取りにいったので、立ち見に。
それでも十分見える位置に。ステージⅡは割と均等に見やすいし、
整理券も豊富なほうなのでありがたいですね。
若本ボイスの事前録音影ナレに従ってトークを進行していくという面白い趣向。
やっぱ若本ボイスいいわぁと思ってしまった。それに3人ともさすが安定したMC。
朝の枠から夜の枠に移り、構成も黒田さんがやるということもあって、
コメディ色が強かった1期ハヤテとはまた違った展開になる模様。

嬉しい誤算はヒナギクアルバム宣伝で静御前が引き続き登場してくれたこと。
会場内を見ていて、ハヤテのキャラの中で以外にヒナギク人気なのねと思った。
最後のイベントということもあって立ち見は溢れ返ってました。


ブースイベントはもちろん集客のためにやってるんで
なんというかミーハー色が強いですがやっぱ生で作品について
コメントが聞けるってのはそうないのでいいもんだなぁと思います。
毎年毎年このブースイベントのおかげでTAFはホットになっていますね。
もう少し列整理がスムーズに行けばいいのかなぁと思います。
まあバイトさんじゃあ、かわいそうですけどね・・・。


配布物などなど
KC2905761_配布バッグ

KC290577_配布物&購入物

今年もデカバッグ配ってました。9種類くらいあったと思うんですが、
年々でかくなってる?まあ要はこれ持って帰ると自然と宣伝させられると。
中には折りたたんでキャリーバッグに入れてる人もいましたが、
めんどいのでそのまま持って帰りました。今更気にしてもしゃあない。
グレン透明バッグは実用的な大きさだし、使いやすかった。
これくらいが一番いいね。

あとはグレンラガンの原画集(今石さんのサイン入り)を買いました。
グッズ関連はもうちょいなんかあるといいかなぁと。

あと松竹ブースの「うみものがたり」の貝殻拾いイベント。
こいつは鬼畜なイベントでした。要はブースに設置された
砂浜に貝殻があってそれを拾ってDVDと交換して貰えるという
イベントなんですが・・・先着50名。少なすぎる。それ以降の人は
カード1枚もらえるんですが、あまりにも差がありゃしないかい、と。
一応拾ってみたもの既に長蛇の列。

貝殻は1日4回ばらまかれるんですが、そこであることに気がつく。
拾ってから結構早く並んだはずなのに何故か列が長い。。

・・・すなわち前の回で拾ったものをキープして、
次回交換される時間の前に並んでおいちゃうんです・・・。
それに気がついたんで敢えて交換しないで、
貝を握りしめ待つこと30分。見事2番でDVDゲットできました。
というかイベントとして趣旨が破綻してるよな。
ブースの人も貝殻回収せず、「持っていていいですよ」って言ってたしなぁ。。
貝を血眼になって拾っている人たちを見てかわいそうになりました。
というか砂が舞って最悪なことになったようで、
もうこのイベントは2度とお目にかかれないでしょう。


そんなこんなで駆け足での紹介ですが
ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました。

少しでも今年のTAFの雰囲気が伝われば幸いです。

来年もぜひ行きたいですなぁ。いけるのかねぇ。


スポンサーサイト

« お言葉|Top|東京国際アニメフェア-TAF2009 レポート2~会場編~ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/351-66e8e272

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。