今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAGAZINATION 01

特集「まぐろ」


友人とネタ探しに書店の雑誌棚を回っていて見つけた、
「旬」がまるごとマザーフードマガジン。特集「まぐろ」。
記念すべき創刊号でございます。

まず目を惹くのが表紙でございます。
兜といわれる赤身の王様マグロの頭の部分が
でかでかと載っております。

平積みされているフード系雑誌の中で一際
目立っております。まぐろ語源説に目が黒いから
「目黒」それが訛り「まぐろ」になったというのがあります。
それだけマグロの目は印象的。目がとにかくでかい。

目がくりくりした女性が好きなおれはマグロにもときめく…
わけもなく思わず手にとって見てしまいました。
雑誌一冊まるごとが殆どまぐろのことしか書かれていません。

最近本当に色々な雑誌が創刊されるようになりました。
ファッション雑誌は細かく年齢別に
発刊されるようになりましたし、
一部のマニアにしか分からないような内容の
雑誌も山のごとく出ております。

インターネットで調べれば何でもわかるこのご時勢に
雑誌が沢山発刊されるというのは少し不思議なのですが
結局のところ雑多な情報の集合体の
サイバーの世界はほぼ未編集。
一方美しく装丁された雑誌はあるテーマに沿って綿密に
編集された媒体なのです。加えてページを繰るという
アナログな行為を通して飛び込んでくる写真や
文章は我々の知的好奇心のストライクゾーンを
的確に刺激するというわけでございます。

紙を媒体とするメディアが消えてなくなるという
議論が昨今ありますが恐らくまだまだ
消えてなくなりはしないという妙な確信があります。

分厚く重たい本の頁の上に書いてあることは
人間によって精魂こめて執筆され、編集され、
推敲されたものだからでしょう。
そこにシビれる!あこがれるゥ!というわけでございます。
お粗末さま。


スポンサーサイト

« 暑い。蒸し暑い。|Top|Twenty-first Century Boys »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/41-08f25cc9

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。