今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆が腐る。

杏仁豆腐


豆腐みたいに見えますが、杏仁豆腐ですぞ。
杏仁豆腐ってなんなのか日ごろ気になっていたので
少し調べたところ、アンズの種の中にある
白い部分を使用した中国のデザートだそうで、
寒天を使って固めるタイプと、ゼラチンを使うタイプが
あるそうでございます。恐らくこれは後者のタイプ。

寒天を使うものはよくシロップに浮かべて
フルーツポンチと一緒に食べる菱形のあいつですね。

ゼラチンタイプのものはあまり食べたことない気がして
ちょっと感動しました。プリンに近いです。
アーモンドの粉から作るという場合もあるそうで
市販のものではそれに似せるため、牛乳に
アーモンドエッセンスを使用して作ることができるらしい。

つまり似非杏仁豆腐って結構巷に
溢れているというわけですな。でもカニカマとか
蟹とは違ってもすげーうまいですし、
JAS規格が定まってないものは案外
化学調味料系で似せて実は本物を食べてない
なんてことが結構あるんじゃないかと考えてしまいました。

科学を使えば殆ど人間の五感を騙せるっていう
時代なんですねー。その中でも触覚とか感覚っていうやつは
未だ騙せてないですよね。これが騙せるようになれば
脳に直接訴えかけて痛みを起こさせるなんていうことが
SFのVRの世界ではよく言われますが、末恐ろしいもんです。
目の前にある本物の食べ物で腹いっぱいになる幸福感は
失いたくないもんです。


スポンサーサイト

« ロボ|Top|大迷惑 »

コメント

>>akissさん

おれが普段よく食べていたのは寒天タイプの
ほうだと思います。給食なんかで出てた奴も
寒天のほうだったような気がします。
基本的に多分ゼラチンのほうが手間かかると
思うのでコスト高めになるんじゃないかな。
医療ですか、確かにそれはいいかもしれませんね。
どんな技術も使う人次第…いつの時代もそうですね。

こんにちは。
理論的ですねぇ。
私が良く食べているほうはどっちなんでしょう・・・。
寒天とゼラチンのもので食感や見た目に差はあるのですか?ちょっと硬めなのが寒天でプリンみたいなのがゼラチン?
味覚はだまされまくりですね。
触感や感覚をだませたとき、悪用されず医療など役立つほうに使われてほしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/44-46ec6ce4

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。