今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンピングスパイダー

めっきり蒸し暑くなってきました。
暑くなってくると虫たちやら生き物が活発になるわけで
外に出ても家にいても虫に遭遇する機会が多くなります。

箪笥に不意に目をやるとなにやら黒い中くらいの虫が
いるなーとおもったら蜘蛛でした。
妹が怖がるのでどうにか捕まえる任務が課せられたわけですが
子蜘蛛ならトロいので捕まえやすいんですが
中型になってくるとピョンピョン飛び回るのでかなり厄介でした。
箪笥からベッドへと思ったらベッドからまた箪笥への繰り返し。
最初は優しく捕まえようとおもったのですが、
斑模様で結構気持ち悪いのでだんだん腹が立ってきて
ティッシュを手の平にくっつけて高速で張り手を
繰り出したらようやく捕まえることができました。

去年伊豆大島に行ったときの巨大ムカデのことを不意に
思い出しました。黄色と黒とオレンジのいかにも
毒もってるぜ!という恐らくベイツ型擬態であろう
姿はおぞましかったです。
ムカデも軍手で捕まえてどっかに投げてこようと
思ったんですが、あいつらすぐ噛むんですよね。
捕まえたら指に絡み付いて噛まれて
親指が少し腫れた記憶があります。

蜘蛛とかは害虫を食べてくれる益虫だと思うのですが
ある程度大きくなってくるとやっぱ結構気持ちわるいですね。
今のところ外や友達の部屋以外では熱帯地域のバグズギャングの
コックローチには出会ったことがないのが救いですね。

どんな虫でも大量にいるところを見たり想像すると
気持ち悪いです。トノサマバッタが1千万匹繁殖して
どこかの飛行場が困り果てて駆除を開始したそうです。
大量のバッタの群れが飛び回る姿はおぞましい。。
当たり前ですが都会になればなるほど虫に対する耐性が
なくなっていくもんですね。
小さな虫でもいちいち怯えている妹を見てそう思いました。


スポンサーサイト

« タイアード。|Top|ロボ »

コメント

>>ヨ

掃除機で退治するってのも考えたんだけど、面倒だから手で処理しちまおうと思いました。テッシュ3枚に限ります。それより少ないと体液いやですし、多いと掴んだ感覚がわからない。絶妙なバランスですw

こないだ我が家にもどでかい蜘蛛が出現しました。
面倒なので掃除機でスポンと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/46-09d5318a

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。