今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシャレであること

光麺


池袋に本店を構える本格中華飯店 光麺。
久しぶりに食べに行きました。

http://www.kohmen.com/index.html

ここのお店は醤油、醤油とんこつ、塩、付け麺、担々麺などが
あるんですが、画像は熟成光麺と
言われるとんこつ系ラーメンです。
ご覧のとおり濁りきった濃厚なスープです。
スープの味は濃いという表現よりも、
豚肉の甘みが強くHPでも謳っているようにクリーミーな味。
麺に独特の匂いがあるので好き嫌いが別れるところ。

スープまで飲み干すとなると胃袋に強烈にパンチが来ます。
腹が減っていたこともあって普通においしくいただきました。
味にあまり好き嫌いがないのでほぼどんな食べ物でも
食えてしまうのは良いことなのか悪いことなのか。

ラーメン屋といえば多少汚い感じでカウンターからほいっと
ラーメンが出てくるというイメージが一般的なんですが
最近のラーメン屋は違うもんです。

光麺カウンター


カウンター席の目の前には薬味の後ろに何枚もの液晶テレビが
並び、店の宣伝を映しています。うーむ、実に近未来的。
ドラえもんの22世紀の姿の片鱗を見ている気がします。

店員さんたちも黒のユニフォームをまとい、
黒のバンダナで髪を止めています。
今盛り上がりを見せているいわゆる
ラーメンレストランというものは、もはや昔のオヤジくさい
ラーメン屋のイメージとはかけ離れていますね。

http://www.chabuya.com/chabuya.html

護国寺のちゃぶ屋系列からスタートしたMIST。
もはやラーメン懐石料理といわんばかりの高級ラーメン店です。
というかラーメンなのかどうかもはやおれにはわかりません。
ラーメンってのはフラっと寄ってサッと食べて
ごちそうさまーっと言ってさっさと出るもんだと思ってます。
野口さんが何枚も飛んでいってしまうようなラーメン屋が
出来たというのも、もはやラーメンレボリューション。

これからのラーメンソサエティの行方が楽しみです。


スポンサーサイト

« 豊島区立|Top|ミッドタウン・ブルース »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/5-0fe01d04

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。