今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーパリズム

全然疲れないときとすげー疲れるときがあります。
どこまでも寝ないで動けるんじゃないかと思うときも
あればどんなに寝ても疲れが取れないときもある。

単に仕事量とかの問題ではない気がする。
生態的になにやらリズムを感じます。何が原因かわからないので
とりあえずビタミン剤飲んでみたり、栄養ドリンクをガブ飲みします。

人間は脳内物質によって色々制御してるみたいですが、
脳みそにしても筋肉にしても確か全体の力の半分も発揮してないと
何かで聞いたことがあります。脳にいたっては
1割くらいしか使ってないとか。

極度の緊張状態だったりして、その状態が維持されると疲れが
でにくくなったりするそうです。次の日に何か楽しいことや
重大なことがあると興奮して夜眠れなく現象とも
関係あるかもしれません。

と、なるといくら無理に栄養を補給したところで、
そのときの脳作用で肉体的な疲労が増減しているのであれば、
あまり意味がないということになりますね。

「おおきく振りかぶって」という
月刊アフタヌーン連載の野球漫画があるのですが、
今TBS系列でアニメも放送中であります。

その中の話で監督が合宿中にとにかく運動させて、
飯の準備をさせ、しばらく我慢させて、
そしてやっと飯を食べさせるというシーンがあるのですが、
これは脳内物質ドーパミンを分泌させるための
訓練の一部なのです。

人は何か欲望を満たそうとしたり、楽しいことがあったりすると
脳内にドーパミンが多く分泌されると言われています。

すなわちどっと疲れさせて、ご飯のことを想像させることで
ドーパミンを出させるというわけで、そしてそのためには
飯の準備が必要になります。この準備の間も匂いやらで
ドーパミンが分泌されています。そしてやっと食事にありつくとき、
おいしいものを食べて幸せな気分になります。
このときも分泌されています。

これを定期的に繰り返すことで、適切なタイミングで
ドーパミンを分泌するということを脳に覚えこませるというわけです。
ひいては試合に勝つという「欲求」を働かせるときも
同様の効果が期待できることになります。

まあ漫画の話なので100パーセント正しいとはいえませんが、
普段から自分の楽しいと思うことを全開でやっておくと、
多少つまらないことでもその都度、想像やら妄想でドーパミンを
出させるというのも出来なくはなさそうな気がします。
というか実際いつもそんなことしてるなぁと思い当たります。

早く帰りてーとか、もうやりたくねーなと思ったとき、
それが終わったとき楽しいことがあるとか、
帰ったらビール飲もうとか、見たい映画みようとか、
ふと考えてることに気がつきます。それの振れ幅が
大きくなればなんだってできる、というわけです。

ドーパミン出しまくっていきましょう。
でも「アドレナリン」は出しすぎに注意。
あの映画ちょっとバカっぽくて面白そうです。


スポンサーサイト

« ぼうぼうどり。|Top|牽牛 »

コメント

>>ヨ

そこまでするのはさすがにばかばかしいですなw
すぐ食べたいw
食べるとなるともうだいたい食べるときの
想像しているからドーパミンでまくりなはず。

やっぱりなぁ。この前なんかでタカミー
出ててカッコよかったですわ。

ドーパミン

ラーメンを食べる時は
20分(だったか)くらい並んで待った方が美味いとか
何かのテレビで見たのをふと思い出しましたよ。

関係ないですがアルフィーのベストを借りてきました。
余りに名曲揃いでドーパミン出まくりです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/70-f1278540

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。