今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金で買えるものは…ワースレス?

どうやら使っている携帯の電池は不良品の
可能性があることがわかりました。

使っているうちにだんだん内部が膨張して携帯の形を
歪めて故障に至らせる原因になるとかならないとか。

毎年毎年この手の不良品が出てきます。
大量生産の上に次々に新機種が発表される
電子機器製品の場合は仕方ないことでしょうね。

計数計算などによって工場の不良品数を算出して
そのリスクを計算するというのはもはや
当たり前のことなんでしょうね。

大量生産をするということが確定している時点で
そこに必ず不良品が出てくるのは自明のことで
このことは消費者やユーザーよりも
生産者や製造者の方が知っているのは当然のことでしょう。

それゆえにPL法が生まれたわけですが、
なんでもかんでも製造者が作ったものを
過信して使用できる時代ではないというのは
確かなことのようです。

10年以上前に買った掃除機やテレビが
未だに現役で動くということは珍しいことではありません。
ですが近年販売されている電子機器製品が
10年以上持つというのはどうにも疑わしい。

10年以上前から10年以上も動かせる機械を
製造していた電機メーカーが現在その技術を
失ったとは到底思えません。

電気製品もある意味「使い捨て」の時代なのでしょう。
特に小型のものになればなるほどその傾向は強くなる気がします。
おれは基本壊れるまではそのものを換える気があまり起きないし、
長く使えば使うほどモノに愛着が沸くタイプなので
すぐ壊れてしまうものが多くなるというのは
なんとなく寂しいものです。

100円ショップ然り、消耗品は確かに100円で安くて良いのかも
しれませんが「壊れてもどうせまた買い換えればいいや」
という消費者や販売者の考えはひいては生産者に
「使い捨て製品でいいじゃないか」という考えを
生む流れを作っているような気もします。
「最終的にはモノを大事にしなくてもいいや」という
風にもなりかねない。

これは今アレルギーのように過剰使用されている
「格差社会」という単語にも少なからず
大きな影響を与えているような気がします。
安いものはとことん安く買い叩かれ、ブランドを持つ高級品は
過剰なまでの付加価値を付けられる。

本当の「価値」とは?
お金で買えないものはプライスレスですが、
お金で買えるものにもちょっとした
目配りをしてやると色々見えてくるんでないでしょうか?


スポンサーサイト

« Ⅰ度、Ⅱ度、Ⅲ度|Top|フラフラ。 »

コメント

>>akissさん
エコにクールヴィズ。色々環境を考える運動はあります。しかし人間も動物。目の前にまで危険が迫ってこなければ基本的には今の生活を改善しようとは思わないものです。本当にエコを突き詰めるなら24時間営業の店は営業停止させるべきですし、色々な「利便」を全て捨てなければならないはずです。
しかし一度生活水準が上がればそうはいかないものです。エコの問題は一生人間のエゴの問題と戦い続けることになるでしょう。

今回は語りますね~。

5年くらい前に使っていた携帯電話のほうが丈夫だったように思います。
今使っている携帯電話は2年4ヶ月使っているので、愛着がわいて、ちょっと調子が悪くても買い換える気が起きません。そんなんで一年過ぎてます。意外と長くもったな~と思います。
エコという言葉が蔓延している今でも、やはり時代は大量生産大量消費だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/78-79dbbbd4

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。