今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色褪せた説明書。

SFC&スーパードンキーコング3


友人が家でSFCスーパードンキーコング2を
プレイしてるのを見ているのに触発されて
スーパードンキーコング3がどっかにあったなぁー
と思ってソフトを引っ張りだしました。

ソフトを引っ張りだしたなら、
当然本体が必要なわけで、
本体はあっさり見つかったんですが
なんかひたすら黄ばんでる。
こりゃ親父のタバコのヤニですなぁ。
なんともいえない郷愁を感じる。

んでコントローラーを接続し、
コンポジットケーブル(赤、黄、白のやつ)を
ぶちっとテレビ側の端子に差し込みます。
よしさっそくプレイだぜ!!とワクワクしながら電源ON!
あれ赤のランプがつかねぇぇぇええええ!!
と思ったらACアダプタがどこを見ても見当たらない…。
落胆。ここまでそろっているのになぜ…。

しばらくACアダプタを探し回りましたが
ない。どこにもない。諦めかけたそのとき…
わが家にはファミコン互換機があるのです。
そのACアダプタなら存在する。
引っ掻き回して見つけたACアダプタの端子は
なんとなくSFCにも合いそうだ…。
意を決して端子を挿入。よし、ピッタリだ。
問題はここから本当に電源がつくか?

カチッと小気味良い音と共にランプが点灯!
最高だぜ。ネオファミ(FC互換機)。
あんたのおかげだ。

このスパドン3はNINTENDOが発表しましたが
制作はRAREWAREというイギリスのメーカーなんですよね。
1、2も同じメーカーが担当していますが
制作者の担当が明らかに3は日本人よりも外国人の方が
多いらしく一般に海外で作られるゲーム、
俗に言う「洋ゲー」は難易度が総じて高いことが
よく知られています。

スパドン3も例に漏れず中々の難易度でした。
10年以上間が空いてプレイした割には
なかなかサクサク進んで楽しく全クリ。

今の3D全盛期時代にSFC作品を見ると
2Dドットは確かに見劣りするもんですけど、
当時のロム数でこれだけの作品を残してるというのが
どうにもやっぱり驚く。擬似3Dへの挑戦が
SFC後期では課題ということもあって
各メーカー様々な工夫を凝らしていた記憶があります。

いやーレトロゲームって本当にいいもんですね。


スポンサーサイト

« ぎゃおー|Top|色褪せた宿題帳。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/83-b5b7aedb

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。