今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オラシオン

ディアルガVSパルキアVSダークライ


いやー今日は暑かった。。
それでもスーツでいるよりはマシですが、
黙っていると汗がダラダラ出て仕方が無い。

そんな炎天下の中、見に行きましたTHEポケモンMOVIE!
9時前に映画館に到着。そしてそこに目を疑う光景!

な ん か か な り 並 ん で い る ! 

夏休みとはいえ平日だから大丈夫だろうという考えは甘かった。
もちろん親子連れ。うしろのお客さんに
「チケットは中で買うんですか?9時開館ですよね?」と聞かれる。
「そうですよー。」と返答。
横浜には色んなところから人が来るんですよね。
一見様も沢山いらっしゃる。

妹は暑さでだいぶへばっている様子。
漫画「ネギま!」を与えて読ませて待っていると、
9時7分くらいに開館。館内に飛び込む将来のポケモンマスター達。

とりあえず30分くらいでチケットは購入できたので
まだまだマシな行列でした。
TDLとかだと120分待ちとかありますもんね。

今回のポケモンMOVIEには映画を見るという目的以外に
重要なファクターがあったのです。
それは映画の中での主役モンスター「ダークライ」が
ゲームのデータとして映画館のシアターでもらえるのです。
nintendo DSを開いてなにやら、かちゃかちゃやり出したのは
いいものの貰えることに興奮して操作がよく分かっていない。
奪い取ってワイヤレス通信してやると上の画面に
「ダークライ」の姿が!

おれはそれよりも通信端末がどこに置いてあるのか
気になって仕方が無い。
周りを見渡しても特にそれらしいものはない。
ハイテクって恐ろしいよね。

10周年映画ということもあって、CGとかすんげー力の入れよう。
今回のキーパーソン、トニオ役:山本浩二
そしてダークライ役:石坂浩二
なぜかダブルコージが送る演技が冴え渡る。
山本浩二、良い声してます。大河の新撰組の土方には感動した。
子役時代からの演技は伊達じゃないですね。

「ミンキーモモ」で有名になった「ポケモン」監督で
お馴染みの湯山監督はスペイン旅行からヒントを得たそうで
舞台アラモスタウンはスペインと良く似ています。
アラモスタウンのシンボル、時空の塔という
建築物のデザインは、かのアントニオ・ガウディの
未完の近代建築芸術「サグラダ・ファミリア」のイメージ。

曲線美を極めたというガウディの建築のイメージが
CGでデフォルメされて美しかったです。
内容は小学生が見るにはやや難しいかなという気がします。
亜空間と次元の狭間などFFとDQ世代にとっては
慣れ親しんだ言葉だが今の子供達にはどうなのでしょう。

写真はダークライを写した今作のプログラムですが
姿こそおどろおどろしいものですが
本来心はきっと優しく、しかし周りになかなか心は開かない
気難しいポケモンであり、それがまた深みを持たせています。
ただ守るだけが優しさかどうか、本当の思いやりとは?
そんなことを考えさせられる内容であったと思います。


初代ポケモンからプレーしてるおれは
正直妹よりばっちり楽しませていだたきましたw


スポンサーサイト

« 恐怖のゴミ|Top|ぎゃおー »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayabusan.blog101.fc2.com/tb.php/85-96f3177b

Top

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。