今日も今日とて、とぜんでございます。

20代偏屈オタ男が日々とりとめないことを 書き留めるための随想録。 そしてそれは落書帳。 そしてそれはネタ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何気ないこと

いやはやもう11月。
年の瀬が迫っております。

なかなかに疲れがとれない今日この頃でございます。
頭を使って、体を使って、それでも答えがでないことばかりです。

前々からそうなのですが、とにかく小さなハッピーを見つけるってのが
大事だと思っております。

たまたま横断歩道に来たら青になったり。
夜空を見上げたら月が奇麗だったり。
お土産をもらったり。

捉えにようによっちゃあ意外にハッピーというかラッキーなことも多いものです。

そんなこんなでささやかな楽しみというか、気になることがございます。

遅くなるとだいたい日付が変わるちょい前くらいに帰宅するのですが、
その時間ですと野良猫がエントランスに3匹ほど待ち構えておりまして、
にゃんこい!よろしく何か言いたげでございます。
まあ何が言いたげってそりゃメシくれと言わんばかりで
じっと座っておるのでございます。

そしたら案の定、同じ住まいのよそ様が餌をあげてるようでして
それを待っていたというわけで、ツナか何かをひたすらガツ食いしてまして
何ともいえないその姿をぼーっと見てしまいました。

何げない風景に無性に腹が減ってしまってラーメンをがっついてしまいました。

結局南極、人様も猫様も差して変わらないと。

まっすぐ生きるって案外そういうことじゃぁねえかと思った夜下がりでございました。


怠惰

流石にさぼり過ぎてブログの存在を忘れてしまうほどになりそうなので、
久々に筆を執るわけでもなくキーボードを弾くわけであります。

ブログを更新してていつも思うのですが、
何か書きたいという衝動があるのは勿論だけれでも、
逆に色んなことがありすぎると何を書いたらいいのか
わからなくなったりもするのです。

そんなこんなでネタがなかったのでもなく
ただ単に怠惰であるということが露呈されました。
三日坊主ではないにしてもやっぱ更新しないとだめですね。

文章を書くってのは頭の体操にもなりますしね。

仕事に翻弄されつつ、里帰りしつつ、妹に宿題を教えてつつで
夏休みは気がついたら終わっていましたとさ。

何かしら足は動かしていたわけなんで、そこらへんまとめて更新できればなぁと。
色んなものを結実させて腹に落とし込むためにも、きちんと記そうと思います。

文明の利器

本当に色々なものが便利になった。

携帯、PC、HDDレコーダー、枚挙に暇がない。
世話になりすぎて、もはや依存だ。

そんなこんなでいろんなものを記憶しておくのに
携帯で写真をとるのだけれどもそれをmicroSDに保存している。

このmicroSDとやらが驚くほど小さくて、いまだに信じられないでいる。
フロッピーですら当時は薄え~~!っと驚いていたのに、
何故こんな小さいチップにこんな高画質な画像が何百枚と
保存できるのか不思議で仕方がない。

ツールの構造の複雑さ云々はユーザーにはまったく関係ないわけで、
そういった構造を意識せずとも使える道具は確かに優れている。

その反面メンテナンスにおいて構造を意識させない道具は
故障したときにその原因に見当すらつけられない。

なんでこんなことを書いているかというと、
最近microSDが読めなくなってしまってまいっているからである。

microSDはあまりに小さいので、miniSDサイズのアダプターに
はめ込んで使用しているのだけれどもPCで読めなくなってしまった。

このブログに載せるための画像やら仕事で必要な画像やら
いろいろ入れていたのでちょいと困りもんである。

ひとたびエラーが出ると最近はそれに
依存しているせいか酷くうろたえてしまう。

便利になればなるほど、緊急事態に弱くなる。

臨機応変さとタフさは世の中が便利になっても
失ってはいけないなと身につまされる。


心を亡くすとかいて忙しい。

金八先生かよ!と突っ込みを受けそうな言い回しだが、
何かで聞いたセリフで、確かに言いえて妙な感じがする。

以前にもここで書いたことがあるが、
本当に忙しかったり疲れたりすると
言葉が出てこなくなるもんだと個人的には思っている。

何をするにも億劫で「疲れてんだよ」と言ってしまったときがあって
なんだか無性に自分に嫌気がさす時がある。

その一言だけで済まそうとするのは恐らく、
相手が理解してくれないと踏んでいるか、
あるいは自分が疲れている説明をしても
意味がないと諦めてるときである。

飯を食っても、酒を飲んでも、趣味に浸ってもなんだか
物足りないときっていうのがある。

そのとき人は心を亡くしているだと思う。

そう思えば、「忙しくなること」なんてそうそうに
あるもんでもないなと感じたりもできる。

忙しい、忙しい言っている人は忙しくないのかもしれない。。
心を亡くすのだから、嘆いている暇さえもなくなる。

それは恐ろしいことでもあり、成長のチャンスでもある。

どんなに忙しくなっても、夜がきて寝てまた朝がくる。
ずっと突っ立てるわけにもいかないのでとりあえず歩く。
そうすると案外、忙しくなくなってる。

また飯がうまくなる。
わりと自分が単純に出来ていてることに安心するもんだ。


初心に帰ろう

酒が好きでいろんな人と飲みにいく。

そしてひとつ年がまた増えて気づいた。
自分が大バカ者であることに。

常に心に思っていて、やすっぺらい見栄もあって口にも出していたことがある。
「一番なっちゃいけないものは人に無関心になること。」

無関心になっているつもりはなかった。
それでも気づいてなかった。

どれだけ人が自分のことを気にかけてくれていたか。
どれだけ人に自分が支えられているか。

そんなことは誰も言ってくれやしないし、それは野暮だ。

自分のことで精いっぱいになって、それを感じられていなかった。
あまりに愚鈍な自分に嫌気がさした。

同じことの繰り返しだ。あまりに情けない。
鼻を高くしていた自分の鼻をへし折ってやりたい。

痛いところを突かれて言葉が出なかった。
見てる人はちゃんと見ていた。

痛いところをついてくれて有り難く思う。

本当におれは馬鹿だ。大バカだ。


« Prev|Top|Next »

HOME

  falcon.ver.2.1 < > Reload

隼んver.2.1

Author:隼んver.2.1
性別:男
出身:北海道札幌市
現住所:神奈川県横浜市
血液型:不明(いい加減知りたい)
職業:小売・販売業
これまでの迷言:
おれ達は前を見ることしかできない。
好物:ラーメン(何味でもかまわんです。)

少年老い易く、学成り難し。
もう少年でもないので、
老いてゆかぬよう頑張ります。
おっさん老い難く、学成り易し。

リンクフリーでございます。


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。